逢いたかったけど逢えなかった

先週の金曜日は振休を取った。

コールドケース3の放送記念で、主演のキャスリン・モリスが来日して、プレミアムイベントが渋谷であったから。

キャスリン・モリスに関する日記はこちら↓
http://barcelonista.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/post_1c03.html

告知があってから真っ先に応募してなぜか当選する気がしていたので(平日だし応募者は少ない!と勝手に見込んだオイラ)、もう行く気まんまんだった訳よ。

が。

orz

無常にも当選せず。
箸にも棒にも振れずとはこのことか。


いろんなところで、イベントの内容が書かれているが。
あー、オイラも行きたかったよぉ。げっそり

イベントではなぜか司会進行があのデーブスペクターで会場をドン引きさせるような馬鹿っぷりを発揮したとか。(笑)

まぁそんなんどうだっていいや。

ちなみに「コールドケース」は今、欧米中心にとても人気があって、オーストラリアでは、リリー(キャスリンのドラマでの役名)の髪型を真似る女性が急増してて、「ザ・リリー」という髪型の名前まで付いたとか。

たしかにその後ろ髪をUPしているのがなんともオイラの心を揺さぶるざんす。

もうなかなか来日することもないだろうから、ホント心待ちにしてたのに、行けなかった。
WOWOWの馬鹿ぁ~。ふらふら

20070703_1
イベント中のキャスリン(足細ぇ~)

20070703_2
デーブスペクターとキャスリン

20070703_3_1
ザ・リリーなキャスリン

そんな萌え萌えな今日の日記。

| | コメント (0)

キャスリン再び

20070513_1

なんか、久しぶりに我が家に帰ってきた感じ。
ここ3日間、残業やら徹夜やらでトータル6時間くらいしか寝てないけど、なぜだかあまり眠くない。
若いのか。
いや、アドレナリンが出まくってるんだろうな、きっと。

さて、最近あまりテレビすら見れてないけども、7月から「コールドケース」のシーズン3が始まるって言うんじゃない。
主人公のリリー・ラッシュ演じるキャスリン・モリスの端整な顔立ちがすごい好きで、シーズン2から見ているけど、キャストの豪華さもさることながら、ストーリーの内容が超面白い。
今から非常に楽しみ。

キャスリン・モリスは「マイノリティ・リポート」でトム・クルーズの奥さん役や「AI」のほうが有名かな。
ハーフ顔は好きだけど(加藤ローサとか、滝クリとか)、外人!って顔は元々あまり好きじゃないけど、このお方はとても美人だなぁと思う。

シーズン3に先立って、シーズン1、2の一挙再放送も決定したし、これは永久保存!と今から気合入ってるぜぇ。

見るのは秋ごろかな。(笑)

| | コメント (0)

タランティーノ・スペシャル

CSI科学捜査班のシーズン5もいよいよ大詰め。

今週末、来週末の2週に渡って放送されるタランティーノ・スペシャル「CSI"12時間"の死闘」は、予告編特別番組を見たけどすげぇ面白そうだ[001]
なんか24踊る大走査線を足して2で割ったような。

↓クリックすると拡大するよ。
20060926_1


そういえば、スピンオフのCSIニューヨークCSIマイアミ撮影現場で本当の死体が発見されたってニュースがつい先日あったなぁ。

10月から始まるマイアミのシーズン4の第7話(2005/11/7 OA)がニューヨークのシーズン2の第7話(2005/11/9 OA)とのクロスエピソードになるらしい。
この企画も面白そう。
前にラスベガスとマイアミの合同捜査という回があったが、全米ではすんごい視聴率だったとか。

秋の夜長にボジョレー飲みながらCSI鑑賞。
相変わらずインドアなオイラ。[002]

| | コメント (2)

週末は映画の日

先週末は、土曜日は出勤だったけど、日曜日は休みだったので、家で映画を見た。

ビートたけしの『TAKESHI'S』と、『四日間の奇蹟』。

20060821
感想は、う~ん。
TAKESHI'S』のほうは何を言いたいのか、何を訴えたいのか、全然わからなかった。
たけしお馴染みのバイオレンス感だけで、う~む、イマイチ。
京野ことみのオールヌードは男性には吉?(笑)

四日間の奇蹟』は、『いま、会いにゆきます』のトラウマがよぎり、期待しなかったけど、まぁそこそこ面白かったな。
泣けるから見てごらんと言われて見た『いま、会いにゆきます』は全く泣けなかったが、『四日間の奇蹟』は最後ちょっと泣いた。(ToT)
石田ゆり子は歳をとっても美人だなぁ、とつくづく。

5.1チャンネルのサラウンドスピーカーがホシィ。

| | コメント (4)

検定試験を受験

検定試験を受けた。

その名も「海外ドラマ検定」。っておいっ (^ ^;

http://ent.nikkeibp.co.jp/ent/kaigai/index2.html


結果は散々。orz

+++ 海外ドラマ検定 成績発表 +++

あなたの総合得点は36点  全国平均 49

全国順位(8月17日 19時現在)
161位(216人中)

--ジャンル別得点表------------
0_________50__________100%
SF/超常現象     ■■■■■■■■■■■
アクション       ■■■■■■■
シリアスドラマ     ■■■■■■
青春/恋愛/コメディ  ■■■■■■■■■
ミステリー/サスペンス ■■■■
雑学          ■
--------------------------

--講評---------------------
あなたは「海外ドラマの素人クラス
あなたはハマった海外ドラマがひとつやふたつはあるはず。でも、それ以外には全く興味がない。食わず嫌いなのかもしれません。一度、これまでとは全く異なるタイプのドラマを見てはいかがでしょうか。案外ハマるかもしれません。
あなたは2000年代のドラマが最も得意です。周りの人たちに最新ドラマを教えてあげてください。きっと「海外ドラマ博士」として尊敬されるはずです。
あなたはSF/超常現象ものに最も興味があります。
最近でしたらLOST』がオススメです。


というわけで性懲りも無く、『LOST』のシーズン1を出ているだけ全部借りてきたさ。(笑)
見る暇、あるかって?
あるわけねー。( ̄へ ̄|||)

| | コメント (2)

4400

20060808_3  最近、『CSI』シリーズとともにはまっているドラマが『4400 -未知からの生還者』である。

昨年放送されたものが先月WOWOWで再放送されていたので、録り溜めておいたのを週末に一気に見た。

ストーリーの概要は、1946年以降に、次々と4400人もの人たちが姿を消し、再び2004年に生還者として現われるというSFチックなもの。

さまざまな年代に、さまざまな形で失踪者となってしまった人々。失踪した年月は各人で異なるのだが、生還者として光の玉から現われたときは、みんな歳もとらずに失踪時のその姿のままなのである。
しかもみんながみんな特殊な能力(予知能力だったり、手を当てるだけで傷が治っちゃたり)を持っているのだ。
だが、その特異な能力のため、一般人から徐々に差別され、標的にされていってしまうのだ。

国土安全保障省の捜査官トムと科学者の女性ダイアナ(一応この二人が主人公?)が、この4400人の生還者の能力や生い立ち等を調査し、謎を解き明かしていくというなんともアメリカチックなドラマである。

24 twenty-four』ほどの緊迫した展開の速さは無いけれど、早く続きが見たいと駆り立てられ寝不足になるあたり、話の構成の完成度はとても高い。
シーズン1(全6話)だけとりあえず見終わったが、ただのSFドラマじゃなく、ヒューマニズムたっぷりのこのドラマはかなり面白いと思った。

今月末からはWOWOWでシーズン2(全13話)が放送開始。
本家アメリカでは完結編となるシーズン3が放送を終え、高視聴率だったとか。

まぁ不眠症気味の夜長に最適かな。(^ ^;

| | コメント (2)

スターウォーズデー

以前にも書いたけど、今日は26時間ぶち抜きスターウォーズデー。

以前の日記↓
http://barcelonista.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_ee37.html

番組構成がなんだかよくわからんし、法事で終日外出していたので、全部録画してみた。
恐ろしくHDDを食ってた。
たぶん、エピソード3以外は見ないで消すだろう。
でもエピソード1から6まで耐久鑑賞してみたい気がしてきた。

一丁、オイラの武勇伝に加えてみるか。w

デンデンデデンデン、れっつごぉ!!

| | コメント (3)

テレビっ子

最近、W杯の試合がなくても朝4時に目が覚める、ばるせろにすたぁです。

オイラ、テレビっ子なんす、物心ついたときから。

映画を見たり(最近は連続ドラは全く見なくなったが)、スポーツ観戦したり、一番の趣味と言っていいほど。

だからどこにいてもテレビが見れるってすばらしい!

↓こんな商品にはめっぽう弱いんだわ。
http://www.novac.co.jp/products/hardware/vp-skype/nv-lf2000/index.html

ワンセグって単語とかもめっぽう弱いんだわ。
W-ZERO3 [es]とか、AQUOS携帯とか、完全に萌え萌えだわ。
20060707_1

でも買わないで指くわえるの毎日。
いや、正確にいうと買えない。
要するに買うための許可を得るためのプレゼンがヘタクソなんすわ。
il||li _| ̄|○ il||li

今日も蒸し暑い一日だった。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スターウォーズ

泣き虫先生の7年間戦争、ってそりゃスターウォーズじゃなくて、スクールウォーズじゃまいか?ばるせろにすたぁです。

今度7月だか8月にWOWOWで、スターウォーズが全6シリーズをぶち抜きで放送するらしい。
ある意味、「24」の1話~24話のぶち抜きよりも休憩時間が少ない分、ツラいかも。w

元来、スターウォーズってあんまり好きじゃないのよね。
たぶんこんなこと言ったら、スターウォーズファンの人に怒られちゃうかもしれないけど。
でも9割くらいの人はファンだろうなぁ。
オイラのツボに入らないっていうか、どこがどうそそられるのかがよくわからん。

でもなんだかんだで「エピソードⅢ~シスの逆襲~」以外は近所のビデオレンタル屋の30円レンタルで見たけど、やっぱり感動は無い。

ガンダムのほうが面白いと思うんだよなぁ。(オタク度30%?)
Zは感動もんだ。。(オタク度80%超?)




まぁどうでもいいや。
↓こんなん見つけたので、やってみた。
http://u-maker.com/109871.html

その名も「スターウォーズ占い」。
そのままやんけ。w

------
barcaさんはジャバ・ザ・ハット です! 

● ジャバ・ザ・ハットさんは、センスが良く、とても洗練された人。品のあるもの、優雅なものを好むタイプで、あくせくした暮らしは好きではないでしょう。それにふさわしいだけの心の余裕や、品位を持っている人なのです。経済的な生活レベルは普通でも、美的感覚に優れているので、日々の生活に自然と美しいものを取り入れていけるはず。庭の花を一輪飾るにしても、あなたが飾ると、その場が急におしゃれな空間になるのです。そういった才能に早くから気づいた人は、インテリアやファッション関係、デザイン関係の道に進むかもしれません。恋愛面は、どちらかと言うと受け身でしょう。特に意識することはありませんが、相手に合わせた恋愛をしていきそうです。

● barcaさんが本当の人間になるまで…残り10ヶ月と10日!
------


けっ、ジャバ・ザ・ハットかよ!! (ToT)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シーズン4

CSI科学捜査班も最新シリーズであるシーズン5がようやく日本でも放送開始。
シーズン4がHDDに録画されたまま、全然見てなかったので、今日は見まくった。(12話分、さすがに気持ち悪い・・・w)

シーズン3までと違い、2話連続の事件や、出演者の過去の背景描写などあり、なかなか面白い。

24(twenty-four)のCTUロス支部長ジョージ・メイソン役を演じたザンダー・バークレーもゲスト出演してる。
そういや、嫁さんのサラ・クラークはメディアへに露出度が少ないなぁ。

何はともあれ、明日までに全話見そうな勢い。

っていうか風邪が治らず、外出できません。(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧