スマートフォンってどうよ

10/1付で正式にボーダフォンがソフトバンクモバイルに変わった。

社名変更とともに目玉として13機種を秋のラインナップとして投入してきたが、中でも一際目を引く機種。
スマートフォンの「X01HT」。

20061004_1

思いっきりウィルコムのW-ZERO3のパクリのように思えるんだけど[002]

最初ネットで見たときは、うぉ[010]と思ったけど、ワンセグと、そもそも動画再生機能がないみたい。しかも台湾製。
ダミだ。そんなスマートフォン。
そんなじゃオイラのハートはつかめないぜ[006]

でも一応、新しいもん好きのオヤジに「イイの出たよ。買っちゃいなよぉ。」と吹っかけてみた。(ある意味、毒見w)
まんざらでもないような返事だった[007]

| | コメント (9)

携帯電話ぷち機種変更

ソフトバンクによるvodafone買収に関して、具体的に話がまとまってきたみたい。
ソフトバンクモバイルって言ったかな。
メアドはどうなるんだろう。
正直、めんどい。(- -メ

去年の10月あたりに、通勤時に音楽が聞きたいという衝動から、ミュージックプレイヤー携帯(803T)を買った。


が、すぐ飽きた。(笑)



たしかに携帯とiPodの2つを持つ必要がなくかさばらないっていう利点はあるが、いかんせん使い勝手が悪く、やはりただの携帯電話と化した。(^ ^;

新しいモノ好きな自分だけど、半年くらいしか経ってないので新しい携帯が欲しいとはちと言い辛い。
どっちかというと音楽より動画のほうが見たい衝動が高まってしまったオレ。

そこでちょっと調べてみた。
Vodafoneの3G携帯は、SIMカードと言われる取り外し可能なICチップ(下写真参照)でその端末に電話番号を識別させるそうな。
ということは、このSIMカードを取り替えたら、他の端末でも自分の携帯としてちゃんと着信できて、メールもできるのではないだろうか。
20060520

ということで、さっそく家族同士の携帯で実践してみる。



あー、やって、こー、やって。


う~ん。


できた。簡単。


成功! (^ ^)v


ということで、オレの携帯電話は晴れて機種変更されました。


家族割引でなぜかオレの副回線である実家のオヤジも機種変更したがってたので、オレのがまた飽きたら、ワンセグ携帯を買わせて、それをオレのにしようと悪知恵。(笑)


注)
これは違法ではありません。
Vodafoneショップのねぇちゃんにちゃんと確認したから。

| | コメント (2)

携帯電話と男の迷い

長年、携帯電話を使用している。
学生時代からざっと10年。
キャリアは東京デジタルホンから一貫してJ-PHONE、Vodafoneと来て今に至る。
当然番号も変わってない。
一途な訳ですよ。

さて、そのVodafone。
ここ数年(特に3G携帯が主流になってきたころから)は、Docomoとauに押され、シェアを奪われっぱなし。
一時は「写メール」という付加価値を武器に一時代を築いたのに、それもあっけなく他キャリアに真似されて、今ではどんなサービスも真似をする側に。
要するに負け組なんざんす。

そろそろナンバーポータビリィティ本格化の声がネットやニュースを中心に巷でちらほら出てきているが、自分としては、とにかく他キャリアより安いし、家族割引で契約しているので自分だけ他には出来ないし、結局のところ電話番号が変わってもメアドは引き継げないし、Vodafoneから乗り換えるつもりはないと思っている。
でもauにはちょっと惹かれる。。。

が、しかし。。。
先のニュースでもあったように、あの孫さん率いるソフトバンクグループがVodafone日本法人ごと2兆円で買い取るというじゃありませんか。
ソフトバンク自身、1.7GHzの周波数を割り与えられて新規参入しまっせ、って言ってた矢先に「やっぱり新規参入で顧客を獲得してシェアを握るのは難しいもん!」と作戦を翻し、既に1,500万のユーザを持つVodafoneごと買い取っちゃおうと言うんだから、おいこら!って感じだ。
そんでもって今度はアメリカの会社が、Vodafone日本法人を買収する話が浮上。
でも結局のところ、ソフトバンクによる買収が決定したみたい。

いずれにしろ、先行きが見えないVodafone。
たぶんソフトバンクに買収されたと仮定して、自分の予想だと、YahooBBのIPフォンとの通話が無料になるのではなかろうか。
それくらいの目玉は孫さんのことだからやってくるだろう。
でもうちはYahooBBじゃないし。

ブランド名が「ボーダ孫」になったりして。
ま、まさかねぇ~。(^ ^;

| | コメント (2)

スノーボード旅行記<白樺>②

嫁さん、骨折。

| | コメント (0)

携帯アプリ

携帯のJAVAアプリ機能なるものをいじってみた。
手始めにゲーム(テトリスとパワフルプロ野球)をダウンロードしてみた。
携帯と言えども、馬鹿に出来ない。
かなり面白い。

小学校の時、ゲームウォッチを買ってもらったとき、確かそれは4,000円くらいだった。
しかもくだらない忍者ゲーム。
(当時はマメができるくらい夜通し遊んでいたが)
今は150円のダウンロード料金を払えば、テレビゲーム顔負けのゲームや、アプリを手に入れることができる。
文明の速度を実感させられた。

10年後はどうなっているのだろう。

| | コメント (0)