元ジャイアンツファン

昔の日記ネタで。
5年前の今日はどんなことを書いていただろう。


---2001/09/22の日記----
今日からセリーグ天王山。
三度の逆転でジャイアンツが勝利。
斎藤雅、桑田も当番して豪華な投手リレーだった。
まだあきらめないでちょーだい。
優勝できなくても、松井の首位打者、清原の打点王、入来の最多勝は実現してほしいな。





完全にジャイアンツ愛、丸出しやんオイラ。[002]

って斎藤雅がまだ現役かよ。(笑)

しかも当番って。登板だろ。(/∇\)

| | コメント (0)

場外乱闘

亀田3兄弟の長男亀田興毅が王者になった試合が物議を呼んでいる。
自分もテレビで見ていたけど、はっきり言って負けだった。
絶対判定も0-3だと思っていたし。

まぁそんなことより昨日だか一昨日のスーパーモーニングでの亀田史郎(興毅パパ)vsやくみつるのバトルが笑える。
(Youtubeで絶賛放送中w)

ある意味、そっちの対決のほうが面白かったよ。(笑)

| | コメント (4)

見所

今年はW杯があるので、絶対的比率で野球熱よりサッカー熱が強い。
まぁWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)は日本優勝で面白かったけど。

日本のプロ野球と言えば、読売ジャイアンツは1ヶ月くらい前は首位じゃなかったっけ?
今5位?
っていうか木村拓也とかいるし。え~。
まだ続いているんだ。各球団からの横取り病(通称ナベツネマジック)が。


ということで、今年の野球に関する視点というか、見所は、どこが優勝するってよりも
「イチローの打率」
「楽天の勝率」
がどっちが上か。
というところを注目している。

今のところ、
イチローの打率=.339
楽天の勝率=.337
でわずかにイチローがリード。

今季のイチローはWBCの活躍そのままを持続していて絶好調。
楽天も昨年の草野球状態からはなんとか脱皮したようで、6月は絶好調だったし、これ以上勝率があがることも可能性的には十分。
(関係ないけど、楽天がFCバルセロナと業務提携したそうな。)

さーて、シーズン通してどっちが勝つか。


昔巨人ファンだった自分が懐かしいよ。。。ボソッ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

劣等感

今日はWBC2次リーグ最終戦、韓国との大一番。
結果は周知の通り、1-2の惜敗。
明日のアメリカvsメキシコの結果次第で、日本のベスト4進出の可能性があるが、まぁ無理だろう。アメリカの先発はクレメンスだし。

今朝のめざましテレビでデーブ大久保が「絶対勝ちます、余裕です」みたいなことを言っていた。
いや、自分としては良くて引き分けくらいにしか思えなかった。
ここまで1次リーグから無傷の5連勝、優勝候補のアメリカにだって大勝したし。
どう考えたって韓国野球のレベルは高いのだ。

日本国民は気付くべきである。
いや、気付いているのだが、認めてないだけなのかも。
何においたって日本のスポーツレベルは韓国には及ばないってことを。

先のトリノ五輪だって、荒川静香の金メダル1個だけに対し、韓国は10個以上のメダルラッシュで国中、歓喜乱舞。
韓国の人口は日本の約半分だから普通に考えたって日本は20個~30個はメダルを取らないと、って計算だ。

サッカーだって、2002年の日韓W杯では日本のベスト16に対し、韓国は堂々のベスト4。
過去の出場回数だって、ダントツに韓国のほうが多い。

仕方ないがそれが現実。
今後もこの負け組の構図は続くだろう。
仕方ないけど、劣等感。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

WBCにみる男の不安

今日からWBC(World Baseball Classic)のアジアシリーズが開幕。
予選みたいなもんだから、中国には18-2のコールドゲーム。
余裕勝ちだね、王さん。(^ ^)/

でもこのWBCに関して、野球の発祥国アメリカは、ベストメンバーを揃えているだろうか。
うん、全く持って揃えてきてないね。
五輪ではメジャーリーガーの出場が不可能だったので、このWBCに期待するものは個人的には大きかったのに、非常に残念だ。
この3月というメジャーリーグ開幕前の大事な時期、大物メジャーリーガーはことごとく出場を辞退している。
それもそうだ。
各球団のオーナーはワールドシリーズチャンピョンになるため、高額な年俸を選手に払い、その選手が怪我などして使い物にならなくなったのでは、目も当てられない。
ゴジラ松井だって、先日4年で62億円(だったかな)という超破格な契約としたばかりだし、日米連続出場を更新中だしね。
複雑な心境だけど辞退して良かったのではないだろうか。
イチローがなんでここぞとばかり愛国心むき出しなのはちょっとわからないけど、まぁ日本国内を連日盛り上げてくれるから”良し”としよう。
大会中、怪我などしないように頑張ってほしい。

さて、このことはサッカーにも共通していえることかもしれない。
各国の有名選手の中には、代表に選ばれてW杯やコンフェデレーションズ杯で優勝するより、各国のリーグ戦や欧州CLに力を注ぐのだ。
W杯の優勝国に与えられる賞金は約7億円。
一方世界で最高のスポーツイベントの一つである欧州CLの優勝賞金は約50億円。
その差、ざっと7倍。
各クラブサイドが所属選手に払う年俸・移籍金なども欧州リーグを中心にとても高額であり、代表戦のメンバー召集に難色を示すのは当たり前。
なにより選手はプロであり、クラブからの年俸で生計を立てているのだから代表への士気が下がるのも当然と言えよう。

そうなると、サッカーW杯自体、将来つまらないものになってしまうのではないだろうか、非常に不安である。
'86のメキシコ大会で夜通し、マラドーナのプレーに酔いしれた少年時代。
'92のアメリカ大会で、バッジォのPK外しを観て驚愕した学生時代。
'02の日韓大会、歓喜の渦に涙した社会人時代。
サッカーのW杯は自分にとって大きな宝物なのだ。
それだから今後もずっと面白くて、世界中が注目するスポーツイベントであってほしいのだ。
ロナウジーニョなんて40歳くらいになってもきっとファンタスティックなプレーをしていると思うし、ジダンがフランスの監督をやっている時代も来るだろう。

そんなことを思ったひな祭りの日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ショーン・ホワイト

やっぱりこの男だった。
ショーン・ホワイト、19歳。

男子ハーフパイプ決勝。
エアーの高さ、トリックの難易度、どれをとっても抜きん出ていた。
審査員じゃない人間にも明らかな金メダルの演技だったね。

15歳で初出場したトヨタビッグエアーを制したときはたしかに新星の登場を予感させていたけど、その後ハープパイプに転向したのはつい最近まで知らなかった。
今後の長い活躍が期待されるね。
すげぇかっこ良かった。

| | コメント (0)

オリンピック

今宵から始まる4年に1度の冬の祭典、タモリンピック、もといトリノオリンピック。
相当前から話題になっていたけど、実際にはいつから始まるんだろうとあんまり興味が沸かなかったが、今宵から始まるのね。

まぁ人それぞれ注目している種目、選手は違うだろうけど、大いに盛り上がってほしい。

ちなみに自分が注目していることは、
・スピードスケート加藤条治の眉毛は船木和喜とどっちが細いか
・モーグル里谷多英はいつ酒が切れて暴れだすのか
・荻原兄弟は、どっちがキャスターでどっちが国会議員か
・今井メロのラップはどこまで人を寒くできるのか
・伊藤みどりはラッシャー板前の妹なのか
・安藤美姫はどのへんがどうかわいいのか
・荒川静香のポロリはまたあるのか
くらいかな。

寒い冬に腹筋が痛くなるようなホットな話題を届けておくれ。

| | コメント (0)

箱根駅伝

実家に里帰りした。
義兄さん夫婦も子供を連れて来ていた。
随分と甥っ子も大きくかわいくなっていた。

箱根駅伝では母校のランナーが足の肉離れで
途中棄権。ラグビーの大学選手権も負けるし、
まるでいいとこなし。
来年は頑張ってちょうだい。

| | コメント (0)

手のひら返し

星野前中日監督が、阪神の監督に就任した。
熱血ドラゴンズファンにとっては複雑な思いであろう。
言ってみれば、長嶋さんが他の球団の監督になることと同じだからだ。
ただ、長嶋さんは絶対にならないと思う。
なぜなら、ミスタージャイアンツだからだ。

| | コメント (0)

MVPが2人

ダイヤモンドバックス優勝。
なんとMVPが2人。
過去にMVPが3人ということがあったそうだ。
そんなことがあっていいのか。
制限はないのか。
MVPが9人でもいいのか。
それじゃ、選手全員じゃないか。

ランディジョンソンは背が高すぎる。
身長制限もなさそうだ。
さすが、自由の国アメリカ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧