« 麺レポ<まごころ厨房>(5) | トップページ | 麺レポ<彩華>(4) »

麺レポ<元祖一条流がんこ11代目>(2)

店名:元祖一条流がんこ11代目

場所:行徳(バイパス沿い)

食べたメニュー:正油スペシャル こってり しょっぱめ 麺硬め(1,050円)

総評今もなお、麺党に熱狂的な支持を受ける「元祖一条流がんこ」。
このラーメンに心酔した店主が、西早稲田の家元の下で修業を積みオープンさせたした、直系店。
看板を出さずに骨が出ていれば営業中という独自のスタイル。

今日は前回から約1年半ぶりの来店。
22:30に着いたころには、店内には一人しかいなかったが、座ったとたんに次から次へと来店客が。
劣らぬ人気は健在だね。

この行徳店は、行徳駅から程近いバイパス沿い。
学生のころ、週一ペースくらいでよく通っていた青砥店が閉店してしまったので、「がんこ」といえば近所のここに来ている。
久しぶりの来店で、塩とか味噌とか、つけ麺とかあるし。

20090310_1

ここはオーソドックスに正油味のスープに、具がわんさかのったスペシャルを注文。
20090310_2
味もしょっぱめ、こってり、麺硬めと。王道に徹して(笑)

やっぱがんこのとぐろチャーシューはうまい。とろとろで絶品だね。
味玉もほどよく味が染み込んでいるし。
がんこはやはり、麺を硬めにすべしと。

なんか久しぶりなのか、思いっきり感動した。

次回はつけ麺でも食べてみるかな。

総点:98点

|

« 麺レポ<まごころ厨房>(5) | トップページ | 麺レポ<彩華>(4) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺レポ<まごころ厨房>(5) | トップページ | 麺レポ<彩華>(4) »