« 家電レポ<ハイビジョン画像編集>(その2) | トップページ | 麺レポ<彩華>(3) »

家電レポ<ブルーレイレコーダーBDZ-X95(PSPへおでかけ転送)>

今日は、BDZ-X95で録画した番組をPSPへ転送する実験です。

スゴ録RDZ-D900Aでもこれは実現できていたし、この機能は日々の生活上外せないので、ブルーレイレコーダー選びもA70かX95で悩んだくらいです。
なかなか忙しい毎日。
溜まったテレビ番組をたくさん見るのはPSPへのおでかけ転送機能はテレビっ子には欠かせません。

-----

さて、まずはケーブルの結線から。

X95側の右下パネルを開けると、USBポートがあるので、そこのUSBケーブルを挿します。
20090207_01

XMBの「ビデオ」メニューから、「おでかけ・おかえり転送」を選択します。
20090207_02

さらに「おでかけ転送」を選択します。
20090207_03

おっと、いけない。
PSP側にUSBケーブルを挿していなかった。
20090207_04

PSP上部のここ↓にUSBケーブルを挿します。
20090207_05

PSPのXMBの「設定」メニューにて、「USB接続」にしておきます。
20090207_06

今度は、X95側で認識してくれました。
おでかけ転送する番組を選択することができます。
20090207_07

選択したら、右上の「実行」を押します。
20090207_08

確認を求められるので、「はい」を押します。
20090207_09

PSPへの転送が始まります。
20090207_10
転送する画質のビットレートにもよるけど、50分くらいの海外ドラマ一話分だったら数分で転送は完了します。
転送してPSP側で観るっていう番組は、はじめからDRとかで録画しないほうがイイね。


PSP側に転送が終わりましたhappy01
20090207_11

PSPで観終わったら、X95側に逆転送、いわゆる「おかえり転送」をします。
20090207_12

結線とPSP側の設定は、おでかけ転送のときと一緒で、戻したい番組を選択して、「実行」を押すだけ。
20090207_13

そうそう。
おでかけ中だった番組は、X95のXMB上では、↓のように番組自体が、「お出かけ中・・・」となる。
20090207_14

アップすると。
20090207_15

おかえり転送は、おでかけ転送と違って、数十秒単位で完了します。

X95は番組を録画しながら同時にPSPへのおかえり転送もできるようなので、こんどはそれにチャレンジしてみいたいな。

|

« 家電レポ<ハイビジョン画像編集>(その2) | トップページ | 麺レポ<彩華>(3) »

PSP」カテゴリの記事

SONY」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家電レポ<ハイビジョン画像編集>(その2) | トップページ | 麺レポ<彩華>(3) »