« ソニーゴールドカードへの乗り換え検証(補足) | トップページ | 麺レポ<大ちゃんらーめん>(4) »

家電レポ<ブルーレイレコーダーBDZ-X95(開梱編)>(その2)

開梱編(その1)からの続き。

これまで使ってきたDVDレコーダー「スゴ録 RDZ-D900A」との比較をしてみましょう。


BDZ-X95の上に、亀の子のようにRDZ-D900Aを置いてみました。
X95_21
幅、高さ、奥行きはほとんど一緒です。
前パネルの質感も似てますね。
高級感があって、とても気に入ってますlovely

左側。
X95_22
スゴ録は、開閉パネルが上下分かれておらず、一段だけ。
そして、AV入力端子はこの左側に付いています。

右側。
X95_23
スゴ録は、B-CASカード挿入口がこんな主役級の場所を占有ちちゃってるんだよね。
しかも録画ボタンなども、BDZ-X95に比べて、小さく、少なく、申し訳なさそうに配備さrているだけで、ちょっと物寂しさがあったけど、そこはなんとなくこのBDZ-X95のほうが好きだな。

背面図はこんな感じ。
X95_24

ファンの位置も一緒だね。
X95_25

X95_26
大した差は無いのだけれども、HDMIケーブル端子が、BDZ-X95では2つに増えたのが大きなポイント。
X95の前のモデルX90でもこれは改良されていたみたい。


さて、リモコンも比較してみましょう。

左がブルーレイBDZ-X95の。右側がスゴ録RDZ-D900Aのもの。
X95_27
スゴ録のものはセンターが十字の簡易ジョイスティックのような感じでとても使いやすかったなぁ。

操作切替メニューはほとんど変わらないね。
X95_28

このセンター部分は劇的に変化。
X95_29
あと、4色ボタンと、地上波/デジタルの選択ボタン郡が上下したね。

「予約」、「戻る」ボタンが追加されている。
具体的にはどのように使うのかは不明だけど。(^ ^;
X95_30

下の部分に関して言えば、開閉扉になっているこの部分がBDZ-X95ではかなり小さくなった。
X95_31

気付けば、リビングだけでSONYのリモコンだらけの我が家(笑)
X95_32
左から、
ブルーレイレコーダーBDZ-X95
パソコンVaio TypeA
DVDレコーダーRDZ-D900A
液晶テレビBRAVIA X5000
お気楽リモコン



さて、これで開梱編は終了です。

ブラビアリンクなどの機能を実験しつつレポする予定です。

|

« ソニーゴールドカードへの乗り換え検証(補足) | トップページ | 麺レポ<大ちゃんらーめん>(4) »

SONY」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソニーゴールドカードへの乗り換え検証(補足) | トップページ | 麺レポ<大ちゃんらーめん>(4) »