« 家電レポ<Vaio RZ55(買取編)>(その1) | トップページ | 麺レポ<麺徳 東陽町店>(2) »

家電レポ<Vaio RZ55(買取編)>(その2)

今回、パソコンの買取は初めて。
だいたいやふおくやら知人に譲ったりしてたし、ハードディスクの中身が完全に消去できてないまま業者に出すことに懸念を抱いていたからだ。
が、ディスクはキレイにフォーマットしたし、買取業者もその辺は当たり前のごとく消去、データは外部に漏らさないと謳っているので安心かと。

んで、いつものSony Styleの買取か、ソフマップの買取か迷った挙句、買取額に軍配があがったソフマップの買取サービスを利用することにした。

買取方法を紹介しつつレポします。

ちょうど12/5まで「秋の15%プラスアップキャンペーン」なるイベントがやっていたし、買い替えのタイミングとちょうどあったのでナイスタイミング。
Vaio00

買取を申し込んだのはそのキャンペーンが終了してしまう前日の夜中。
typeAの購入を決定付けたのも、このキャンペーン終了が近づいていたことも一つの要因だった。
前日だからか、夜中でもネットが重たくてなかなか繋がらずようやっとサイトにアクセスできたのも夜中の25時くらいだったなぁ。

ソニースタイル買取サービスのホームページから「ソフマップらくらく買取サービス」をクリックすると、以下の画面が表示される。
ここでMy Sony ID とパスワードを入力し、ログインする。
Vaio01
「次へ進む」をクリックする。
Vaio02

買い取って欲しい商品のジャンルを選択する。
今回は、「Windowsデスクトップパソコン」にチェックを入れ、かつ、メーカ名商品名型番の欄に「RZ55」と入力し、検索してみる。
Vaio03

すると、
VAIO PCV-RZ55

VAIO PCV-RZ55L7
が候補として出てくるので、我が家のはモニタ付属の後者なので、後者を選択し、「検索開始」をクリックする。
Vaio04
買取上限金額に35,000円と出た。
Vaio05
まぁかれこれ5年近く使っているし、当時22万円くらいで購入したと言えども、充分モトをとっているので、その金額で納得。
「買取カートに入れる」をクリックする。

ちなみにデジタルリユースのほうの上限金額は2万円(キャンペーン中につき+5000円)だったので、こっちを選んだ訳で。
時期と商品によってはデジタルリユースのほうが上限金額が高かったりするので、両方の金額を比較して、決めると良いだろう。

さて、1点が買取カードに入りました。
Vaio06
「らくらく買取で申し込み」ボタンをクリックする。
すると、利用規約が出てくるので、「同意する」にチェックを入れ、「次へ進む」をクリックする。
Vaio07

ご利用コースにて、「引取コース」を選択する。
このとき、引取手数料がかかったり、キャンペーンなどで無料になったりするので確認すること。
今回の我が家のケースはキャンペーン中につき、引取無料だった。
さらに梱包箱がいくついるのかも選択する。
今回、いつもはちゃんと取っている箱のうち、モニタの梱包箱が見つからず、1箱注文した。
買取サービスは一品でも欠品があると、査定額が一気に下がってしまうので、購入時には、
・一切捨てない
・マニュアル等は折り目が着くといけないから極力読まない
・付属のCD-ROMなども必要じゃなければ開けない
というのが我が家もモットウ(笑)
Vaio08

発想場所はMy Sony IDで登録されている個人情報がそのまま表示されるので、そのままでOK。
Vaio09

上記内容で確定すると、下記のように買取申し込みの完了通知が表示される。
Vaio10_2

手順的にはこんな感じ。
簡単でしょ。

我が家はこれまでにデジカメ、ビデオカメラなど結構買取に出してきたが、純正の梱包箱、付属マニュアル、付属冊子、付属ケーブルなど一品の欠品も無ければ、ほとんど減額はないので、よく利用している。
何より、不要になったAV製品などを捨てなくて済むし、次の人に使ってもらえるなら地球にも優しいエコなシステムがとても気に入っている。

今後もこのシステムも大いに活用していくつもりだ。

|

« 家電レポ<Vaio RZ55(買取編)>(その1) | トップページ | 麺レポ<麺徳 東陽町店>(2) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家電レポ<Vaio RZ55(買取編)>(その1) | トップページ | 麺レポ<麺徳 東陽町店>(2) »