« 麺レポ<とん龍> | トップページ | 麺レポ<六角堂> »

麺レポ<代々木上原 五行>

店名:五行

場所:代々木上原

食べたメニュー:こがし味噌ラーメン(900円)、その他色々

総評:河原成美さんでお馴染みの「一風堂」を手がける力の源カンパニーがプロデュースしたこのラーメンダイニング「五行」。

博多、西麻布、京都、銀座に店舗を展開、この代々木上原が全国5号店となる。
とてもラーメン屋とは思えないまさにダイニングバーな内装にまず驚かされる。

↓携帯写メールで全て撮ったので、画像が汚いです。ご了承を。
20081021_1

客席数はカウンター席が11個、あとはテーブル席が数個。
30~40人は収容できそうな店内。

場所は、代々木上原東口からほど近いビルの地下1階。
店の場所が分からず、ふと入ったクリーニング店で聞いたら、地図を広げてくれて。元はパチンコ店だった場所らしい。

ラーメンに行く前に、まずはビールとつまみで腹ごしらえ。

●手羽先のスパイシー揚げ(3本で600円)
20081021_2

カリっと揚がった手羽先がとってもジューシー♪

●R15激辛爆裂坦々豆腐(780円)
20081021_3

四川風の麻婆豆腐かな、と思いきや。。。
20081021_4
中にはこんな太麺がぎっしりと。
もちろん麻婆とかき回して混ぜて、食べると、そりゃもう美味しいって訳さ。

その他にもつまみ系は色々頼んだけど、書き切れないので、肝心のラーメンをご紹介。

五行のラーメンはなんと言っても「焦がし」。
約300度のラードの熱を瞬時に加えてスープを作る調理法が特徴である。

ラーメンは5種類のみ。
20081021_5

全て900円と割高ではあるが、それなりのコスト、手間がかかっているので仕方ないのか。

まろやかなしょうゆ風味の「焦がし醤油麺」。
秘伝のみそをベースとしたスープに中太麺を合わせた「焦がし味噌麺」。
鶏がらスープ細麺を絡めた「塩麺」。
一風堂のスープなんかか分からないけど博多とんこつスープに焦がしを加えた「とんこつ麺」。
しょうゆベースのオリジナルスープの「焙煎(ばいせん)つけ麺」。

どれも美味そう。
とりあえず自分は「味噌」、先輩は「しょうゆ」でオーダー。

↓先輩がオーダーした「焦がし醤油麺」
20081021_6

↓自分がオーダーした「焦がし味噌麺」
20081021_7

ほんと焦げてるんよ。
どう説明したら良いのか分からないけど、焼肉でタレのお皿にたまった焦げカスのような(悪い意味ではなくて)風味かなぁ。
とにかく真っ黒。
でも麺と絡ませたその熱々スープはまろやかに香る味噌がたまらなく上品で。
一口で虜になりましたよ。w

20081021_8
味玉もよーく味がしみ込んでいて美味。


独創的でかつ大胆で、ターゲットを大人に絞ったコンセプトがいいね。
こりゃ麺類全品制覇とともに、飲み会でも使いたい店だね。
(若者にはデートとしてもお洒落でオススメよん♪


総点:95点

|

« 麺レポ<とん龍> | トップページ | 麺レポ<六角堂> »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺レポ<とん龍> | トップページ | 麺レポ<六角堂> »