« 山中湖旅行記2008<後編> | トップページ | 麺レポ<もちもちの木> »

麺レポ<ラーメン屋 秀>

店名:ラーメン屋 秀

場所:東京メトロ 千代田線 赤坂駅徒歩3分

食べたメニュー:ラーメン(700円) + 替え玉(150円)

総評:2002年に赤坂にオープンした博多ラーメンの店。
店名の「秀」は店主の名前から取ったそうな。
20080807_1_2   

20080807_2


カフェテリアと思わせるガラス張りの店内とダイニングバーのようなテーブル。
厨房を仕切る店主1名と接客に勤しむ女性1名。

夜も遅い時間だったけどかなり混んでて、二人では大忙しの様子。

メニューはつけ麺も含め、数種類あったが、オーソドックスの「ラーメン」を注文。
20080807_3

一瞬、茅場町の「」を思い出させる白濁とした博多とんこつスープ。
昭和35年から続けている製法で濃厚なスープを作り出している。

由○に比べて、圧倒的に違うのは、スープ表面に背脂の粒が浮かんでいることだ。

麺は博多ラーメンに良く合う極細ストレート麺。
20080807_4
自家製麺でコシがあり、美味い。

デフォルトの具として、チャーシュー2枚、万能ネギ、茎ワカメ。

たぶん麺の量はデフォルトでも200gは無いかと思わせる少なさ。
絶対に替え玉を注文しないと腹一杯にはならない。(特に男性は)
ということで、替え玉を注文。150円なり。

カウンターには生姜(紅しょうがほど赤くない)やクラッシャーで潰す生のニンニク、ラーメンダレが置いてある。替え玉製をとるラーメン屋はスープの減りを考慮してこのようにラーメンダレを用意するところが多い。
ニンニクを入れたかったが、先日の二郎で入れ過ぎてちょっと懲りたので今日は自粛(笑)


赤坂エリアは赤坂ラーメンを筆頭に何気に名店は多い。
また色々散策したい。


総点:75点

|

« 山中湖旅行記2008<後編> | トップページ | 麺レポ<もちもちの木> »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山中湖旅行記2008<後編> | トップページ | 麺レポ<もちもちの木> »