« 山中湖旅行記2008<前編> | トップページ | 麺レポ<ラーメン屋 秀> »

山中湖旅行記2008<後編>

山中湖旅行二日目。
今日はすこぶる快晴。
↓山中湖と雲に隠れた富士山。
20080804_1
ぐりんぱも今日行けばよかった。despair

ラフォーレはトップシーズンなので、料金UPとはいえ、大人一人2900円なり。
激安です。(会社の健保組合から一人3,000円の補助が出ているとは言え。。。)

朝から露天風呂に浸かり、マイナスイオンをたっぷり浴びて。
いうことナスです、はい。w


さて、今日は猛暑の夏にはひんやり過ごしたいということで、河口湖方面の名所である鳴沢氷穴に行ってみることに。

20080804_2

この氷穴(ひょうけつ)は、お隣りの風穴(ふうけつ)とともに以前初めての山中湖旅行に際にも来た事があるが、たしか物凄く狭いイメージが。。。

拝観料(入場料??)の280円を払い、いざ洞窟の中に。
洞窟と言ってもスロープの階段を下りていくような感じで、でも5mも進めば、そこは冷蔵庫の中。
すぐさま0℃の世界へ。
20080804_3
昔(江戸時代?)のころはこの氷を幕府に年貢として納めていたとか。
焼酎のロック割りの氷にでも使いたいと思うのはオイラだけだろうか(笑)


さて、ランチは今回の目的の一つ。
ガイドブックにもよく掲載されている地元でも人気の蕎麦屋「砂場」へ。
20080804_4_3

店内はとても清潔で広く、麺はこの工房内で手打ちされている。
20080804_5

メニューも豊富で。迷ってしまう。どれも美味そうなり。
20080804_6


天丼せいろ 1,800円
20080804_7

天せいろ 1,600円
20080804_8

お子さまそば 700円
20080804_9

蕎麦は更科風でシコシコしていてとても美味。
20080804_10

う~ん、さすが評判通りのお味。
上品なつゆと上品な蕎麦。
グットっすわ。


二日目は無理せずそのまま家路に。
それでも平日の都内の首都高速が異様に混んでいたので、結局家に着いたのは17時くらいだった。まぁちょうど良かったのかも。


今回も温泉や美味いもの食べつくし旅行で相当癒された。
日頃のストレスもどっかに洗い流されたって感じで。
今年もう一回くらい山中湖に行きたいなぁ。

|

« 山中湖旅行記2008<前編> | トップページ | 麺レポ<ラーメン屋 秀> »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山中湖旅行記2008<前編> | トップページ | 麺レポ<ラーメン屋 秀> »