« 麺レポ<大手町ラーメン> | トップページ | 山中湖旅行記2008<前編> »

麺レポ<じょんのび>

店名:じょんのび

場所:市ヶ谷駅徒歩2分

食べたメニュー:ごくろらーめん(800円)

総評:外出先でひょいっと入ったラーメン屋。
1階がこの「じょんのび」で2階が姉妹店の「火の国らーめん てっぺん」という面白い店舗形態。
20080729_1
(2008.7.29現在は何やら改装中。店内は別に改装はしてないよ。)


じょんのび」という店名は、どうやら新潟の方言で「のんびり、ゆったり」という意味らしい。
店主が新潟出身なのかな。


1階の食券売り場で食券を買ったところ、1階の店内は満杯なので、2階に行ってくれと。
が、2階は2階で食券があるし、1階で購入したメニューを2階の店でも出してくれるのか?と疑問に思ったが、そこは姉妹店。
どうにでもなるらしい。(笑)

2階の「てっぺん」の店内はテレビ放送で芸能人が来店した際のサイン色紙がたくさん飾られていた。

色々メニューがあって迷ったのだが、「ごくろらーめん」なるネーミングに惹かれてそれをチョイス。
20080729_2
お昼時は半ライスが付く(希望者のみ)。
なんともありがたい気配り。

スープは、動物系と魚介系のダシを使った流行りのWスープ。

さてさて、このらーめん。
なにが「ごくろ」かというと。。。














そう。
何を隠そう麺が黒いんです。
20080729_3
竹炭を練りこんでいてなんだか香ばしさを感じた。
ってか相当美味いよ、これ。

白髪ネギともやしという地味なトッピングと黒麺がなんともマッチしていた。

チャーシューもとろっとろに柔らかくてジューシーだし。
メンマもかなりの量が入っていた。


2階の熊本ラーメン「てっぺん」にも行って見たい。
桂花の「太肉麺(ターローメン)」らしき「たーこーめん」なるメニューがやたら美味そうだった。


市ヶ谷近辺にはなかなか来ないけど、再訪決定だな。

総点:95点

|

« 麺レポ<大手町ラーメン> | トップページ | 山中湖旅行記2008<前編> »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺レポ<大手町ラーメン> | トップページ | 山中湖旅行記2008<前編> »