« 麺レポ<北海道らーめん 神居(かむい)> | トップページ | 麺レポ<北海道らーめん 神居(かむい)>(2) »

家電レポ<ドラム式洗濯乾燥機 M-WD86B 使用感レポ>

以前書いた無印良品のドラム式洗濯乾燥機 M-WD86D

ここ最近、見ず知らずの方から問い合わせが2件あった。
内容はいずれも「使い勝手はどうですか?」と言ったもの。

ということで、良し悪しも含め、レポしようと思う。

まずは、以前使っていたただの全自動洗濯機との比較から説明しましょうか。

●音
ネットでの評判だとうるさくて夜洗濯できない、とか下の階の人から苦情が来るのでは?と言ったマイナス評判が多かったが、使ってみると確かに音はするけども、以前と比べれば静かになった。
前のがうるさ過ぎたのかもしれないけど、洗濯機ってあぁいうもんでしょ、ってな感じ。

ということで、評価は「○」。


●汚れの落ち具合
これはあまり気にならないというか気にしたことがないというか。
普通に落ちていると思われる。
シミが全然取れてないじゃん、てなこともないし。
しかも叩き付け洗いというドラム式ならではの洗濯の仕方がいかにも汚れを落としている感じでグゥgood

ということで、これも「○」。


●水道代
これは圧倒的に特記すべき点だ。
平置き式の普通の洗濯機に比べ格段に水の使用量が少なくて済むようになった。
風呂水の使用が洗いとすすぎの1回目だけ(洗いだけの選択も可)なので、最終すすぎも無駄なく風呂水を使って欲しいところだが、水道の蛇口から使う水の量も格段に少なくなった。水道代にも顕著に表れている。

これは文句なしに「◎」。


●洗濯時間
これは、逆に1.5倍くらい伸びた。
今までだと、自動にすると、洗濯の量を問わずだいたい30分くらいだったが、45分前後までかかるようになった。
20080716_1
すすぎが最終すすぎも含め3回やる(「早洗い」モードにすると2回とかになるのかな)ので、時間をかけて念入りに洗濯するようだ。

これに関しては及第点としよう。ということで、「△」。


●電気代
乾燥機能を使うと、「えっ、そんなに?」と思うくらい長時間の乾燥モードへ突入。
どんなに量が少なくてもだいたい3時間くらい。
寝る前に洗濯しても終わった後にドラムのふたを開けないと蒸れてしまうので、眠れないじゃんdespair
そして3時間強力ドライヤーをかけている感じとなるので、もちろん電気代は馬鹿になりませんね。

ということで、「△」。


●その他機能
圧倒的に機能が増えた。
「ホットミスト」洗いや、「念入り」洗い。
まぁもちろん「乾燥」機能が一番大きいかな。
20080716_2

ただ上記でも書いたけど、乾燥機能を使うと電気代はかかるけどね。
でも梅雨時なんかはめっちゃ重宝。

あとこれは最近の洗濯機でもお馴染みとなった洗剤を入れるところ。
20080716_3
粉石鹸、柔軟剤、漂白剤の入れる場所は各々別れていて、絶妙なタイミングでそれらを水に溶いてくれる。
これは機械ならではって感じのうれしい機能。

ということで、「◎」。



買って良かったと自信を持ってオススメできる家電だと思います。

|

« 麺レポ<北海道らーめん 神居(かむい)> | トップページ | 麺レポ<北海道らーめん 神居(かむい)>(2) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺レポ<北海道らーめん 神居(かむい)> | トップページ | 麺レポ<北海道らーめん 神居(かむい)>(2) »