« 家電レポ<スゴ録 RDZ-900A(ソフトウェアバージョンアップ)> | トップページ | 麺レポ<麺屋 大斗>(3) »

家電レポ<ソフトバンク携帯 922SHでGmail>

ソフトバンク携帯のインターネットマシン922SHを購入してから数ヶ月。

インターネットマシンというくらいだから、インターネットをしなくちゃcoldsweats01
と思いつつ、ほとんどメールマシンになりつつある今日この頃(笑)

実際パソコンにおいてもインターネットするって言っても決まったサイトしか見ないし。
その中でもGoogleカレンダーGmailは多用する。
最近、Palmやシステム手帳が無くてもこれらのツールで充分。
世の中便利になったもんだ。
ただし外出先でこれらを使えたらもっと便利だな、と思いつつなかなか実験できず今日に至る。

残念ながら、Googleカレンダーは表示の問題で今日時点(2008.07.06)では使えない。

ということで、今日は922SHでGmailの送受信ができるか、の実験をしたのでレポします。


---

そもそも最近のソフトバンク携帯は、PCメール(≒Webメール)のアカウントを取り込んで携帯で送受信が可能らしい。
なにせ久しぶりの機種変更だったので、その辺の文明の進化に疎くてsad

さて、順を追って実験してみよう。

まず、
①922SHのパネルを開いて、mailボタンを押し、メールを起動する。
20080706_01
いつものメールメニューの画面が開く。

次に、
②右側の「設定」を選択し、Enter。
20080706_02

③「PCメール設定」を選択し、Enter。
20080706_03

④「PCメールアカウント設定」を選択し、Enter。
20080706_04

PCメールのアカウントは最大3つ設定できる。
例えば、Yahooメール、Gmail、Hotメールなど。

⑤一番上の「<未登録>」を選択し、Enter。
20080706_05

⑥「表示名設定」を選択し、Enter。
20080706_06

⑦今回は「Gmail」という表示名にする。
20080706_07
入力したら、Enterで完了。

⑧「表示名設定」にGmailと表示される。
20080706_08

次に受信設定をやってみる。
⑨「PCメールアカウント設定」において「受信設定」を選択し、Enter。
20080706_09

⑩以下のように設定する。
20080706_10
ユーザ名:Googleアカウント(Gmailメールアドレスの@の前)
パスワード:Googleアカウントのパスワード
受信メールサーバー:pop.gmail.com
ポート番号:995
受信認証方式:標準

次に送信設定をやってみる。
⑪「PCメールアカウント設定」において「送信設定」を選択し、Enter。
20080706_11

⑫以下のように設定する。
20080706_12
送信者名:メール受信側で何と言う人からのメールか表示させるので、名前とが良い。
メールアドレス:Gmailのメールアドレス
送信メールサーバー:smtp.gmail.com
ポート番号:465
送信認証方式:SMTP認証

⑬メールメニューに戻り、「新着メール受信」を選択する。
S!メール」の他に「Gmail」が候補として現れる。
20080706_13

⑭「Gmail」を選択したまま、Enter。
20080706_14
何やらGmailのサーバにメールを取りに行っている様子。

⑮Gmailサーバに溜まっているメールを受信し始めた。
20080706_15

⑯メールの「受信ボックス」に「Gmail」というメールフォルダが作成され、そこにメールが来ているのが分かる。
20080706_16




以上で完了。


---


あっさり成功したscissors


ちなみに922SHを使ってGmailでのメール送信をすると、Webで見ているGmailの送信済みメールボックスにちゃんとその内容が反映するんだよねぇ。ちょっと感動happy01
なので、完全連動が可能だね。
これでいちいちパソコンを開いてGmailする必要がなくなった。
うれちぃ~happy02


Googleカレンダーも922SHで見れるようになるとホント助かるんだけどなぁ。
なんとか近いうちに見れるようにしてもらいたいなぁ>Google? or Softbank?

|

« 家電レポ<スゴ録 RDZ-900A(ソフトウェアバージョンアップ)> | トップページ | 麺レポ<麺屋 大斗>(3) »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家電レポ<スゴ録 RDZ-900A(ソフトウェアバージョンアップ)> | トップページ | 麺レポ<麺屋 大斗>(3) »