« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

麺レポ<大ちゃんらーめん>(2)

店名:大ちゃんらーめん

場所
:君津市常代

食べたメニュー:とんしお(600円) + スタミナ餃子トリプル(600円)

総評:GWに房総エリアに足をのばした際にはやってなかったので、今回こそはと朝からやっていることを事前確認。

土曜日、かつ、昼飯真っ只中の時間帯に行ってしまったので、着くと、すでに20名ほどの行列が。そして店内にも5、6名ほど。
相変わらずの人気ぶりだ。

今日はちょっと詳細にレポ。

まず店内に入ると、お持ち帰り餃子の張り紙と、ゆでたまごサービスの張り紙がお出迎え。

大きな餃子が1個あたり40円。
このご時世ではありがたい値段設定。
20080628_1

メニューの柱は「とんしお」と「みそ」。
基本は「とんしお」で600円。(最近、500円から600円に値上がりした。原材料の高騰が理由だろうけど)

前回は、「ネギとんしお」だったが、今回は、基本に戻ってただの「とんしお」。
でもこのボリューム。
20080628_2

アップしてみると。ごくり、生唾。w
20080628_3

さらにどあーーーっぷ。
とろけるようなチャーシュー。3枚も入っているよ。
というかマジでとろけます。
20080628_4


これだけでもスタミナ満点なのに。(^ ^;
さらに、スタミナ餃子のトリプルをサイドメニューとして付けてみた。
20080628_5
普通は5個入り。ダブルは10個入り、トリプルは15個入り。
このトリプル15個で600円という破格の値段。
そして味が。。。。
今まで食べた餃子の中で一番美味いです。
たっぷりの肉汁によるほのかな甘みと、もちっとした皮がこれまた絶妙。
いささか小龍包のようである。
焼き方も完璧過ぎるぜぇ。w
20080628_6

お土産の餃子の正しい焼き方がテーブルの上に置いてあったので激写。
20080628_7

他にもチャーシュー丼などのサイドメニューや、つまみチャーシュー、メンマ盛り合わせなどあり、そして瓶ビールも出すので、回転が悪いのが玉に瑕。

20台ほど止められる駐車場も完備しているが、行列に比例していつも満杯。
駐車場行列も当たり前。

魚介系スープの上品はラーメンが席巻する中、このようなガツンとくるラーメンが少なくなった。自分の中でそういう魚介系Wスープが正直飽きてきたというのもあるけど。。。

そういった意味でも現時点でこの「大ちゃんラーメン」が世の中のラーメンの中で一番美味いと思う。

総点:100点

| | コメント (0)

麺レポ<麺屋 大斗>(2)

店名:麺屋 大斗

場所:港区 芝大門

食べたメニュー:らーめん中盛(680円)

総評:京浜急行大門円から徒歩2分くらいのラーメン屋。

先日来店したばかりだが、今度は「らーめん」を食すべく再びの来店。

今日は思い切り昼時12時から行ったので入店まで45分ほどかかった。


今回注文したのは「らーめん」の中盛。
20080627

もりそばと同様、普通盛でも250gある麺。中盛は一気に200g増しの450gだが、料金割り増しは無い。
さすが、「美味しいものをお腹いっぱい食べたい」の大勝軒精神のタマモノ。
(ちなみに大盛は600gで、これはさすがに100円増し)


麺はもちろんスパゲッティ並の太麺ストレート。
モチモチとした食感。
らーめんの場合、縮れでも良いかもしれないなぁ。

具はオーソドックスにチャーシューとメンマとナルト。
味が染み込んでいる訳でもなく、どことなく寂しい限り。

この店は、もりそばのほうが個人的には好きかな。

総点:85点

| | コメント (0)

麺レポ<麺屋 大斗>

店名:麺屋 大斗

場所:港区 芝大門

食べたメニュー:もりそば中盛(680円)

総評:京浜急行大門円から徒歩2分くらいのラーメン屋。

東池袋直系の「七福神」で修行した店主が2004年にこの芝大門のオフィス街にオープンさせた。
さすがに昼時ともなると長蛇の列。
20080617_1
この日は外出先からの帰りということもあって13時ちょい前に行ったが10人ほど並んでいた。
20080617_2

激烈に空腹だったというのもあるし、今回注文したのは「もりそば」の中盛。
20080617_3
普通盛でも250gある麺。中盛は一気に200g増しの450gだが、料金割り増しは無い。
さすが、「美味しいものをお腹いっぱい食べたい」の大勝軒精神が生きているね。すばらしい。
(ちなみに大盛は600gで、これはさすがに100円増し)


まずはつけ汁から。

本家大勝軒のスープよりは若干酸味が抑えられ、その分甘みの利いたスープだなという印象。
特製もりそばのように具沢山ではないが、それでも麺の量(450g)を考えるとちょうど良いかも。

麺はもちろんスパゲッティ並の太麺ストレート。
モチモチとした食感。
つけ汁に潜らせると、たっぷりスープに絡んでくれる。


つけ汁が余ったので、お湯割りをいただく。
あったかスープに早変わり。
最後の一滴まで飲み干して、ご馳走様でやんした。

最近、この界隈に仕事でよく行くのでちょくちょく行くと思う。
次回はらーめんだな。

総点:85点

| | コメント (0)

甘味レポ<行徳 富士見屋>

東京メトロ行徳駅北口から徒歩2分くらいの団子屋さん。
20080614_1_2

団子はもちろん季節の和菓子、おこわ、海苔巻き、各種弁当類も売っている。
もちろんメインは団子で1本40、50円~と格安。
みたらし、アンコ、ずんだ、ゴマ、さくらなどラインナップも豊富。

甘党のオイラはみたらしが好きなんだけども(というよりアンコがあんまり好きじゃない)、夏季限定の「くずざくら」というオハギ風は和菓子がオススメ。
20080614_2_2

どあぁっぷ。
20080614_3_2
この透明感あふれる葛餅でくるまれたアンコがなんとも涼しげ。

1個あたり90円で、3個パック(270円)、5個パック(450円)での販売のみ。
午前中には売り切れてしまう人気メニュー。
実家、友人宅への手土産などとても喜ばれる。
(という土産に持って行きながら自分がパクパク食べてしまう(笑))

ちなみにこの「くずざくら」。
昨年夏までは「くずごろも」という名前でしかも1個あたり80円だった。
近年の食品値上げのように原材料の高騰なんでしょうかねぇ。
にしたって90円でも安いと思う。

今回はみたらしごまも買った。
20080614_4

行徳に立ち寄った際にはぜひ。

| | コメント (0)

麺レポ<こうかいぼう>(2)

店名:こうかいぼう

場所:門前仲町

食べたメニュー:ちゃーしゅーめんせっと(850円)

総評:門前仲町駅から葛西橋通りに出て、木場方面に歩いていくと、一際目立つ行列が。
それがこの大人気のラーメン屋、「こうかいぼう」。

今年初の来店。
というより前回来たのが2006年秋だったから2年近く来てなかったわ。
近いようでなかなか来れないんだよねぇ。

外出帰り、先輩が「脂っこいラーメンは最近体に合わん」と年老いたセリフを言うもんだから、それならばと瞬時に思い立ったのがこの「こうかいぼう」。
まだお昼時には少し早い時間だったせいか、店内で4、5人並んでいただけですんなりテーブル席に座れた。
今日こそは「つけめん」を食べるぞ、と思っていたんだけど、なんだかガッツリ食べたくなってやっぱりいつもの「ちゃーしゅーめんせっと」を注文。

ちゃーしゅーめんせっとの詳細は前回記事にて。

まぁ、いつもの通り満点な味だが、一点だけ記載しておこう。

↓これが今回食べたらーめん。
20080614_1

そして。
↓これが前回食べたらーめん。
20080614_2

さぁ、どこが変わったんでしょう。

そう。
ちゃーしゅーが変わったのよ。
20080614_3
以前は角切りだったものが焼き豚風になっているじゃないですかぁ。
以前よりもこっちのほうが良い印象。
柔らかさといい、歯ごたえといい。

ことラーメンに関して辛口評価な先輩も「久しぶりにカツオだしの美味いラーメンを食べたよ」と言ってくれたので、満足。


さーて、次回こそ「つけめん」を。(^ ^;

総点:100点

| | コメント (0)

ランチレポ<新川 津々井>

東京メトロ茅場町駅から門前仲町方面に歩いて5分程。
正確にいうと住所的には、「新川」。
20080612_1_2 

創業が昭和25年というから、半世紀以上に渡って人気を博している洋食屋さん。
とにかく雑誌やテレビ等のメディア露出が多く、行列必至の店である。
露出が多いだけでなく、あらゆるランキングでも常に上位であるグルメも舌を唸らせる実力派。
20080612_2

3、4年前に一度VVV6で放送された後に訪問したことがあり、その時はとてつもなく混んでいた。(当たり前か。w)
今日は普通にお昼に行ってみたけど行列もなく、すんなり入れた。

今日は、1日20食限定の「和風ハンバーグ丼」がまだあったので迷わず注文してみた。
VVV6でハンバーグ部門見事1位を獲得した超人気メニュー。
なかなかありつけないので、超ラッキー。
20080612_3

特徴は何と言ってもハンバーグの上に乗せられた大盛りの大量のタマネギスライス。
このタマネギスライスがほんのり甘~い味付けでしんなりしみこんでいるのがなんとも美味。
はっきりいってこのタマネギだけでご飯2杯くらい食べれちゃうんじゃないかと思う。いやマジで。

肝心なハンバーグも、箸でぶっさすと肉汁がじゅわ~んと噴出すほどで、これまたなんとも贅沢な丼なのです。

タマネギとハンバーグとご飯を一緒に頬張ると。。。
う~ん、至福の時とはこのことね。(笑)

ファミレスでハンバーグライスを頼むなら、ちょっと足してこのハンバーグを食べたい。
相当なボリュームなので、女性では多いくらい。
それだけのコストパフォーマンス。

洋風な「ハンバーグ丼」は、デミグラスソースで味付けさせたハンバーグに目玉焼きがのっていて、こちらも同じく1日20食限定。

その他、看板メニューの「トロトロオムライス」や、「ステーキ丼」も大人気メニュー。
20080612_4

土曜日も店自体はやっているけど、これらのランチメニューは無いので注意。
(以前訪問したときは土曜日だったということもあってただの「ハンバーグセット」(1790円)を頼んだな、たしか。)

いやぁ、美味かったぁ。

| | コメント (0)

ランチレポ<勝田台 華香楼>

東葉高速線、京成線の勝田台駅南口のロータリーから路地にちょっと入ったところ、「丸長」の通りから1本手前の通りにこの「華香楼(ファー・シャン・ロー)」はある。
20080619_1_2

20080619_2 

5年くらい前によく来たが、ここんとこ「丸長」をはじめ、「珍来」や「けん」ばかり行くようになったので、実に久しぶり。

ランチメニューは豊富で、中でも「本日のサービス定食」はボリューム満点でお得。
20080619_3_2

今日はその中でも「鶏肉とキャベツと五目野菜のXO醤炒め」をチョイス。20080619_4

写真には写ってないが、この他に焼き餃子(3個入り)と食後のドリンクが付く。
しかもご飯はおかわり自由だし。っておかわりなんかせずとも満腹。(笑)

そして毎回ちょこっとおまけのようについてくるデザート(この日は杏仁豆腐)がまた美味なんだよなぁ。

このボリュームで780円とは、このご時勢にありがたや。

夜は夜で宴会などのコースメニューもあるし、なかなかオススメな店である。

| | コメント (0)

麺レポ<らあめん創房 えじそん>(3)

店名:らあめん創房 えじそん

場所:南行徳駅北口すぐ

食べたメニュー:醤油つけ麺(780円) + チャーシュー飯(280円)

総評:南行徳駅北口からすぐのところえんぴつ公園前にあるラーメン屋。

久しぶりに先週来店して、また火がついてしまった。(笑)
今日もお昼を避けて11時半ごろ行ったが、出る頃には店の外に行列が。

暑かったというのもあるし、今回注文したのは「醤油つけ麺」。

まずはスープから。
20080607_1

ちょいと酸味の利いたピリっとしたスープには、茹でた小エビと、刻みネギ。アクセントに焦がしにんにくのチップ。
つけ麺のつけ汁にもやはりこの焦がしにんにくチップがこの入っている。これがクセになる味の秘訣だね。

次に麺。
20080607_2
麺は中太ストレート。
主役級の具はスープには入っておらず、このように麺に乗っている。
炙りチャーシューは脂身は無いが、実に柔らかくてジューシー。
茎ワカメ、メンマ、海苔。

う~ん、つけ麺も美味。
えじそんならではの味でメチャ美味い。

つけ麺としてはやや物足りない量なので、チャーシュー飯もサイドメニューとしてつけた。
20080607_3

つけ汁が余ったので、最後にこのチャーシュー飯にかけてお茶漬け風に食べた。
最近、つけ麺とご飯モノをセットせ頼んだときによくやる技。

いやぁ~、しばらくまたえじそんにはまりそうだ。(^ ^;

総点:98点

| | コメント (0)

麺レポ<らあめん創房 えじそん>(2)

店名:らあめん創房 えじそん

場所:南行徳駅北口すぐ

食べたメニュー:醤油らあめん(680円) + 替え玉(150円)

総評:南行徳駅北口からすぐのところえんぴつ公園前にあるラーメン屋。
20080601_1

前回から約2年ぶりの来店。
一時期の行列こそ無いがお昼を避けて11時半ごろ行ったが、それでも満席だった。

ひげの似合う店主一人とそれをサポートするアジア系の兄ちゃんと姉ちゃんという店員は今も変わらず。

たくさんメニューがある中で、注文したのはオーソドックスな「醤油らあめん」。
20080601_2

分厚いごろっとした炙りチャーシュー、味の濃い大きめのメンマ、大判の海苔、茎わかめ、刻みネギ。アクセントに焦がしにんにくのチップ。
この焦がしにんにくチップがこの店の「ウリ」と言ってよいくらいどのメニューにも入っている。(全てを食べた訳ではないのではっきりとしたことは言えないけど)

麺は中太ストレート。トリプルスープ(鶏がら、とんこつ、魚だし)に良く絡んで美味。

若干値段が高めの割には量が少ないので、替え玉を後から注文。
やっとお腹も満足。(^ ^)/

味的には問題ないが、値段と替え玉の麺が柔らかかった。
そこがマイナスポイント。
まぁ小麦の高騰によるので仕方ないか。

総点:95点

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »