« 家電レポ<ハンディカムHDR-HC9(開梱編)> | トップページ | 麺レポ<九州じゃんがららーめん>(2) »

麺レポ<昭和>

店名:昭和
場所:中央区茅場町

食べたメニュー:辛味噌らーめん(750円)

総評

かの「真好味」跡地にオープンした「昭和」に行って来た。
20080328_1
「真好味」の大ファンだっただけにその裏看板を背負ったこの店は、ちょっと心のどこかで敬遠してたけど、一大決心の結果、行ってきた。

店内は「真好味」の時と全く同じで激烈に狭い。7人くらいかな。L字カウンターに座れるのわ。
店員も調理担当、器運び担当、勘定担当の3名は変らないんだけど、女性が1名となってた。

さて、気になるメニューは、
・昭和らーめん(しょうゆベース)
・辛味噌らーめん(たっぷり豆板醤の味噌ベース)
・お粥(餅入り)
の3本柱というところも変ってない。

「素らーめん」というネギだけトッピングの軽めのメニューと夜は居酒屋みたいな感じになるらしく、「おでん」があった。

今回は、真好味(伝説)と銘打ってメニューに記載されている辛味噌らーめんを注文。
要するに「真好味」の人気メニューであった「四川味噌らーめん」の後継にあたる。
20080328_2

大盛も無料ってことで、大盛にしてもらった。

ちなみに、昭和らーめんのほうはストレート麺か、平打ち縮れ麺かをチョイス可能なのだが、辛味噌は縮れ麺のみ。

「真好味」の「四川味噌らーめん」を継承しつつオリジナリティを出しているということであるが、トッピングのサヤエンドウが生ネギに、ゴロっとした厚切りチャーシューが細かい角切りになっただけで他は一緒。
茹でもやしも健在で、あぁ懐かしい味だぁ~と心なでおろす。w
あ、メンマがトッピングとして無くなったかも。

辛い中に甘みがある独特な味は確かに変らないんだけどね。
なんかどうしても比較してしまうのよねぇ。

あれだけ行列覚悟の人気店の後釜を背負う訳だし、難しい商売だとは思うけど。
今のところは昼時でもあまり行列していないようだ。
(今日は待ち時間ゼロだったし)

まぁ「真好味」の味を落としている訳ではないので、応援はしたい。

ちなみに「真好味」は、店主の死去により閉店したということを後で知った。
一ファンとして、ご冥福をお祈り申し上げます。

総点:85点

|

« 家電レポ<ハンディカムHDR-HC9(開梱編)> | トップページ | 麺レポ<九州じゃんがららーめん>(2) »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家電レポ<ハンディカムHDR-HC9(開梱編)> | トップページ | 麺レポ<九州じゃんがららーめん>(2) »