« 麺レポ<どさん子娘> | トップページ | 麺レポ<丸長> »

家電レポ<ハンディカム(調査編)>

先日大ニュースとなった東芝のHD DVD事業の撤退を皮切りにBlu-ray陣営のラインナップが軒並み値上がっている。
なんでだろう。
HD DVD自体も希少価値が出るんじゃないか、みたいなマニアなユーザが最後の聖戦とばかりにネットを中心に買い漁って軒並み値上がってるみたいだし。
(東芝の株がここ一週間で20%くらい急騰しているのが面白いよね)


さてさて、ハンディカムの調子が悪いと、昨日電器店で集めてきたパンフと、HPを睨めっこ。
気付けば26:30過ぎ。
寝不足のはずだ。(笑)

今使っているハンディカムはDVテープなので、その資源を生かしつつハイビジョンが撮れたらなぁと思いつつ探してみると。
あるじゃん。

SONYの「HDR-HC9」。
20080228

やっぱりそういう既存ユーザが多いんだろうね。
ニーズに答えるべく今月発売。

DVテープにハイビジョンがこれまでと同じ時間撮れるなら、HDDやメモステじゃなくてもよかっぺさ。

が、気掛かりなのが撮ったあとの保存方法。
とりあえずHDV対応の我が家の「スゴ録」にHMDIケーブルで直接転送し、HDD内に保存することは可能なのだが、その後媒体に移すのに容量がでかくてDVD-Rでは焼けない。
画質を落としてDVD-R(片面で4.7GB、二層で9.4GB)以内に納めるか、不要部分を削って画質は落とさずに10分くらいに編集し、DVD-Rに焼くか。
または、パソコンにi-Linkで飛ばせるので、パソコン側で同じようにエンコードして画質を落とすか。
それとも、BRAVIAに直接繋いで映像を映し出しているものを、「画○安○装置」経由でパソコン側のチューナで録画するか。
いずれにしてもものすごい手間だな。
たぶん挫折するのが見えてる(笑)。

まぁ逆の発想で、Blu-rayレコーダー購入の布石としてプレゼンするか。

それとAVCHD対応では無いところも引っかかるなぁ。
一部じゃぁ、それ(AVCHD)が足枷になっているという皮肉な意見もあるようだが。


とりあえずシミュレってみた。
ソニスタでは128,000円。 (プラス3年の無料保証付き。これ結構重要かも、今回の不具合で実感。)
kakaku.comでの最安値は89,000円くらい。

特典による減額は、
1)15%AVディスカウントクーポン: -19,200円
2)elioカード決済3%     : - 3,264円
3)Sonyカードのポイント還元  : - 7,500円
4)キャンペーンポイント還元  : -13,000円
5)下取り買取価格(今日現在) : -17,000円
----------------------------------------
合計値引き -59,964円

実質    68,036円 でお買い上げ。


修理に2万かかるとすればこの出費は高いのか安いのか。
微妙なライン。

とりあえず週末に家族プレゼンかな。

「ソンナノイラネェ」と一蹴される気が。。。。(笑)

|

« 麺レポ<どさん子娘> | トップページ | 麺レポ<丸長> »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺レポ<どさん子娘> | トップページ | 麺レポ<丸長> »