« 麺レポ<らあめん葫> | トップページ | 麺レポ<青葉(2)> »

麺レポ<大勝軒 上野>

店名:大勝軒 上野
場所:上野駅入谷口からすぐ

食べたメニュー:もりそば(680円)

20071117_1

総評:言わずと知れたラーメン界の巨匠である山岸さんの「大勝軒」。
もう東池袋本店は無いけれど、お弟子さんたちが暖簾分けした店は全国50店舗以上。
その中で我が家から比較的近い上野に2004年にオープンしたのがこの店。
店主は東池袋店に1000回以上足を運んだとか。

着くと行列はできていなかったものの店内は満席。
入店するとすぐに券売機があり、看板メニューでもある「もりそば(つけ麺)」を注文。
10分くらいで出てきた。
20071117_2

麺の量は通常で300g。60円ごとに+150gしてくれるところがなんとも良心的。
(中盛で450g、大盛で600g)
山岸さんのモットーに「おいしいものを腹一杯」というコンセプトを継承しているようだ。


かくいう自分は結局東池袋店は行ったことは無かったけれど、暖簾分けの店には5、6店舗行ったことはある。

さて、上野店のお味は?というと。

つけ汁は大勝軒独特の魚ダシと酸味、そしてパンチの利いた胡椒。
他の店舗より若干薄いような。その分、上品さを感じるけども。

チャーシューが2枚入っている。
他の店舗はゴロゴロした塊のチャーシューがたっぷり入っていたりするので、ちょっと驚いた。
北習大勝軒なんかは、チャーシューメンがないし。

そしてその他の具としてはオーソドックスにゆで卵、味の濃いメンマ、ナルト、生ネギ。

平日16時から18時入店の際には、無料でゆで卵やメンマ、麺大盛などのサービスもあり、うれしい限りだが、その時間にはあまり食べないだろうね。
いたってシンプルなトッピングではあるが、それでこそ大勝軒って感じでGOOD。

300gの麺の量がなんか少なく感じたのは空腹だったからだろうか。

総点:80点

|

« 麺レポ<らあめん葫> | トップページ | 麺レポ<青葉(2)> »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺レポ<らあめん葫> | トップページ | 麺レポ<青葉(2)> »