« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

麺レポ<北海>(2)

店名:北海

場所:茅場町

食べたメニュー:ラージャン坦々麺(850円)

総評:会社の近くのらーめん屋。
今回は、前回のつけ麺に続き、ラージャン坦々麺なる激辛ラーメンに挑戦。

20071122

「(激辛)」とメニューに書いてあったのを読み落として注文してしまったが、スープが激烈に美味い。なんだろう辛いんだけど、坦々麺のゴマ風味のスープも手伝ってコクがあるというかなんというか。
ちょっとギトギト系のスープだけど、辛いのであまり気にならなかった。

ゴロゴロと入ったチャーシューとメンマもスープとよくマッチしていて実に美味。
麺も太麺ストレートで自分の好み。

「地獄谷ラーメン」なる激辛ラーメンとはまた違った味なんだろうけど、そっちはあまりチャレンジする気にはなれないなぁ。

なんか「蒙古たんめん」しかり、「真好味」しかり、「刀削麺」しかり、辛いラーメンが実は好きなのかもしれないということに気付かされたかも。
何気にうまかった。全汁。ゴチす。

総点:90点

| | コメント (0)

麺レポ<青葉(2)>

店名:青葉
場所:船橋 ラーメン横丁

食べたメニュー:つけめん(700円)

20071120_1 

総評:1ヶ月前に来た船橋ラーメン横丁の「青葉」。
今回は3回目の来店。


メニュー中華そばとつけめんの2本柱。

今日はつけめんをチョイス。

とろっとろなチャーシュー2枚と、ナルト。刻みネギ。
20071120_2


中華そばのスープが、動物系、魚介系をミックスしたW(ダブル)スープであるのに対し、つけめんは魚介系の味が薄い。
脂は多めだが、意外とあっさりしている。
いわゆる背脂ちゃっちゃ系ではない。
他店でも見られるが、つけめんのスープにはピリ辛風味の隠し味として少量の一味唐辛子。


麺は中華そばと同じものを使っていて普通の太さのストレート。
つけめんはやはり太麺が合うのになぁ。
そして量はそれほど多くないのが残念。

最後にスープ割りを注文して、全汁して完食。
スープ割りを入れてもらってからは魚介系の味が強くなり、コクが出た。
「青葉」はやはり中華そばのほうが美味いと思う。

総点:85点

| | コメント (0)

麺レポ<大勝軒 上野>

店名:大勝軒 上野
場所:上野駅入谷口からすぐ

食べたメニュー:もりそば(680円)

20071117_1

総評:言わずと知れたラーメン界の巨匠である山岸さんの「大勝軒」。
もう東池袋本店は無いけれど、お弟子さんたちが暖簾分けした店は全国50店舗以上。
その中で我が家から比較的近い上野に2004年にオープンしたのがこの店。
店主は東池袋店に1000回以上足を運んだとか。

着くと行列はできていなかったものの店内は満席。
入店するとすぐに券売機があり、看板メニューでもある「もりそば(つけ麺)」を注文。
10分くらいで出てきた。
20071117_2

麺の量は通常で300g。60円ごとに+150gしてくれるところがなんとも良心的。
(中盛で450g、大盛で600g)
山岸さんのモットーに「おいしいものを腹一杯」というコンセプトを継承しているようだ。


かくいう自分は結局東池袋店は行ったことは無かったけれど、暖簾分けの店には5、6店舗行ったことはある。

さて、上野店のお味は?というと。

つけ汁は大勝軒独特の魚ダシと酸味、そしてパンチの利いた胡椒。
他の店舗より若干薄いような。その分、上品さを感じるけども。

チャーシューが2枚入っている。
他の店舗はゴロゴロした塊のチャーシューがたっぷり入っていたりするので、ちょっと驚いた。
北習大勝軒なんかは、チャーシューメンがないし。

そしてその他の具としてはオーソドックスにゆで卵、味の濃いメンマ、ナルト、生ネギ。

平日16時から18時入店の際には、無料でゆで卵やメンマ、麺大盛などのサービスもあり、うれしい限りだが、その時間にはあまり食べないだろうね。
いたってシンプルなトッピングではあるが、それでこそ大勝軒って感じでGOOD。

300gの麺の量がなんか少なく感じたのは空腹だったからだろうか。

総点:80点

| | コメント (0)

麺レポ<らあめん葫>

店名:らあめん葫
場所:市川市行徳

食べたメニュー:しょう油ラーメン(630円)

総評:場所は以前「タンク」があった通りを1本入ったところ。
5年前くらいに2回ほど来た事があるが、久しぶりの来店。

夜遅い時間にも関わらず店内は混んでた。
多分今でも昼間や夕飯時はもっと長蛇の列だろう。
行徳界隈では一番並ぶラーメン屋だ。

マンションの1階なので、子供連れの客が多く、子供用の椅子も多数用意してある。
20071110_1

麺はモチモチしていて太め。
固めと注文したほうがベター。

スープは背脂ちゃっちゃ系ではないが、鶏油のせいか結構くどいかも。
が、下味としてのダシはしっかりしている。

デフォルトでゆでもやし、大きな海苔が1枚。
チャーシューはロースで脂身がないのにとても柔らかい。
店名にもあるように揚げにんにくと浅葱がちりばめられている。

20071110_2

近所にこういう美味しい店があるとうれしいよね。

総点:85点

| | コメント (0)

家電レポ<BRAVIA KDL-40V5000>

ようやくBRAVIAが到着した。

20071104_1

今使っているブラウン管テレビもハイビジョンは見れるし、それにまだ6年しか経ってないし、BSデジタル完全化まであと数年あるので液晶テレビはもうちょい経ってから買おうと思っていたので、ある意味衝動買い。

電機屋を3軒(某YKKねw)回って、結局その中でもKジマが一番、ってかダントツに安かった。
配達料金、設置料金、5年間無料保証がついて19万円ジャストでお買い上げ。

機能的には、
・Full HD 1080
・モーションフロー対応
・ソニールームリンク
・ブラビアリンク
・アプリキャスト
・ブラウザ機能(アクトビラ対応)
・おき楽リモコン
といったところ。

中でも「おき楽リモコン」は、V3000には付かないがこのV5000には付くおまけもの。

20071104_2
(左が「おき楽リモコン」)

ただ、おき楽リモコンは、ブルーレイレコーダーやホームシアターとの連動をメインとするため今のところは不要なのだが、将来の布石として必要と判断。
V3000との差はこの「おき楽リモコン」が付くか付かないかくらいなのだが、5千円ほどの差がある。
リモコン代が5千円ってことか。(笑)

まぁ、昨年春に購入したスゴ録と同様XMB機能を要し、使い勝手は良さそう。
そのあたりはSONYらしいっちゃSONYらしいかな。

早くアプリキャストとか色々試してみたいなぁ。lovely

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »