« 山中湖旅行記2007<後編> | トップページ | 麺レポ<麺屋 吉左右> »

麺レポ<青葉>

店名:青葉
場所:船橋 ラーメン横丁

食べたメニュー:中華そば(650円)

20071017

総評:らーめんの草分け的存在。中野の超有名店の「青葉」が満を持して船橋の駅ビル「ラーメン横丁」に暖簾分けしたのは今から3年前。
今回は2回目の来店。


メニュー中華そばとつけ麺の2本柱。

今回は飲みの帰りだったのということもあり、一番オーソドックスな中華そば。
チャーシューには大粒な黒コショウがかかっており、スパイシー。
メンマというよりは味の濃いシナチク。

ナルトと海苔、少量のネギ。
スープの美味しさを前面に出すために、具は最小限にという意図なのか。
デフォルトの具としては良いバランスだと思う。

そのスープは、動物系、魚介系をミックスしたいわばW(ダブル)スープ。
味わいの深いスープであるが、この手の店が増えていることもあり、初めて食べた感動は無かった。

まぁでも前年、日テレのラーメンランキングで全国7位だけのことはあると思う。

総点:90点

|

« 山中湖旅行記2007<後編> | トップページ | 麺レポ<麺屋 吉左右> »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山中湖旅行記2007<後編> | トップページ | 麺レポ<麺屋 吉左右> »