« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

麺レポ<麺屋 吉左右>

店名:麺屋 吉左右
場所:東陽町

食べたメニュー:大盛ラーメン(750円)

 

総評:某ラーメンデータデース(って言っちゃったよ。某じゃないじゃん)で1位になったこの吉左右(「きっそう」と読む)。
20071031_3
以前から行ってみたいと思っていたのだが、今日午前中に東陽町オフィスに外出があったために、帰りに寄ろうと決意。
お昼にはちょい早い時間だったが、行列店だということで、ダッシュで行ってみた。

住所だけを頼りに探してみた。
行列を発見。
半端じゃない人の列。
ざっと40人くらいいただろうか。
平日だぞ、おい。
ちょうど開店の時だったので、8名ほどが店内に入ったので、残り30人程度。
13時までに茅場町に戻れるか、微妙だったが、もうこの機会を逃すと一生行けない気がして(大袈裟?)、列の最後尾に。

さてさて、待つこと1時間。
12時半に入店。
入店する前に、店主の奥さんらしき女性が注文を聞いてくれていたので、席に座ってからすぐに出てきた。

注文したのは、大盛らーめん。
麺の量は通常で200g、大盛で300g。
20071031_1

つけ麺もあったのだが、とりあえずオーソドックスにらーめんにしてみた。
ちなみに、つけ麺は、通常が300gで、大盛は450gとなかりのボリューム。


さて、らーめんのほうというと。

店主が自信作と謳うもちもちとした極太麺。
20071031_2

トグロ系でないが、きっちり味のついた柔らかいチャーシュー。
上品な味わいのメンマと上質な刻みネギ。
それに小ぶりの海苔が1枚。

いたってシンプルなトッピングではあるが、自分が惹かれたのはスープ。
こうかいぼうや、「麺屋 雄(ゆう)」に似た動物系、魚介系をミックスしたいわばW(ダブル)スープ。

味わいの深いスープでかつどこかクリーミー。

さすが人気店という至福の一杯。

接客態度、店の清潔感、どれをとってもマイナス要素なし。

総点:100点

| | コメント (0)

麺レポ<青葉>

店名:青葉
場所:船橋 ラーメン横丁

食べたメニュー:中華そば(650円)

20071017

総評:らーめんの草分け的存在。中野の超有名店の「青葉」が満を持して船橋の駅ビル「ラーメン横丁」に暖簾分けしたのは今から3年前。
今回は2回目の来店。


メニュー中華そばとつけ麺の2本柱。

今回は飲みの帰りだったのということもあり、一番オーソドックスな中華そば。
チャーシューには大粒な黒コショウがかかっており、スパイシー。
メンマというよりは味の濃いシナチク。

ナルトと海苔、少量のネギ。
スープの美味しさを前面に出すために、具は最小限にという意図なのか。
デフォルトの具としては良いバランスだと思う。

そのスープは、動物系、魚介系をミックスしたいわばW(ダブル)スープ。
味わいの深いスープであるが、この手の店が増えていることもあり、初めて食べた感動は無かった。

まぁでも前年、日テレのラーメンランキングで全国7位だけのことはあると思う。

総点:90点

| | コメント (0)

山中湖旅行記2007<後編>

昨日の続き。

あ、そうそう。
今回泊まった宿は、ラフォーレ山中湖。
20071014_1

その日に言って、その日に泊まれる。
そんな宿はなかなかないぞ。(笑)

昨年行った修善寺のコテージも良かったが、山中湖もかなりキレイで良かった。

この時期の山中湖は学生のテニスサークル合宿とかでいっぱいかと思いきや、全然混んでいなくて、ちょいと驚き。
むしろ学生よりファミリーとか老人仲間のテニス軍団しかコートには居なかったなぁ。
ナイターでテニスできるのはいい。

今年からラフォーレ宿泊時に会社が加盟している健保組合の補助金がその場で出るらしく、休日の素泊まり料金でも入湯税込みで一人1,850円。安っ。
今後もちょこちょこ使おうと思う。
家から2時間足らずで来れるしね。


今日はラフォーレからほど近い「JOY PATIO」というイタリアンレストランへ。
20071014_3
ここのソフトクリームがお目当て。
これもまぁガイドブックなどでは必ず載っているお店で、ブログ記事もめっちゃ多い有名店。

最近、こういう有名店の○○を食べに、っていうのが気付かぬうちの趣味になりつつあるなぁ。(笑)
どうりで痩せない訳だ。


休日ってこともあり、いろいろなところで秋の収穫祭とかやってて、無料で焼き芋を配ったり。
20071014_4
↑甘くて美味かった。

紅葉にはまだちょっと早かったけど、山の木々も徐々に色付いてきて。
20071014_2

10月後半にはキレイな紅葉が満開となるだろう。
そのころは道路も宿も混むかな。


それにしても去年も同じ時期に山中湖に来たが、今年は異常なくらい寒かった。
朝夕は気温一桁だったし。

その分、温泉に何回も浸かったり、マッサージチェアで1時間くらいよだれを垂らしながらトドのように眠ってしまったり。
完全にオヤジ化した週末ではあったが、リフレッシュできたことには変わりない。

やっぱ紅葉時期は旅行に限るね。

| | コメント (4)

山中湖旅行記2007<前編>

スポーツの秋ってことで午前中、全力疾走したら筋肉痛。
(若いな、自分w)

こりゃ温泉にでも浸かってゆったりしないといけないと思い、15時から急遽車を飛ばし一路、山中湖へ。

なぜ山中湖かというと去年ちょうど同じ時期に行って気候もちょうど良かったし、食べれなかった「芦花」のほうとうをどうしても食べたかったから。
それと急遽行きたくなった!で取れる宿が決まっているから。(笑)

15時に自宅を出て、18時前には山中湖に着いた。

一応土曜日だし、る○ぶとかガイド本を見る限りでは行列必至と書かれていたので、途中、談合坂ICにて予約の電話を入れておいた。

着いてみると、さほど混んではおらず、ある意味、予約は要らなかったかなと。(笑)
20071013_1

頼んだのは、まぁ王道の「ほうとう」と、これまた人気のある「五目カルビおじや」。
20071013_2
直系30cmもあろうかというくらいのでかい鉄鍋にたっぷりと入ったほうとう君。
千円という安さもさることながら、これで一人前っていう量にまずは驚かされた。
そしてしっかりダシの取れた汁に硬めのほうとうとたっくさんの野菜。
いやー、評判通りの味でしたわい。
っていうか一年越しの願いがついに叶ったという充実感。
(大げさ?w)

個人的には五目カルビおじやも捨てがたかった。
むしろこっちのほうがお勧めしたいかも。
でも写真を撮ろうとしたときにはすでに胃袋の中に。

店の中には有名人のサインが所狭しと貼ってあった。
20071013_3

わざわざ高速飛ばして食べに来た甲斐があったというものじゃ。
甲斐の国だけに。(^ ^;

麺レポじゃないけど、ほうとうレポ日記。(笑)

宿に帰って、温泉入って、ビールをしこたま飲んで21時に就寝。

「後編」はこちらから。

| | コメント (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »