« 麺レポ<桂花> | トップページ | グアム旅行記<一日目> »

麺レポ<AFURI(阿夫利)>

店名:AFURI(阿夫利)

場所:恵比寿

食べたメニュー:柚子塩らーめん(850円) + 鶏油(50円)

総評:ラーメン激戦区恵比寿駅からほど近い行列覚悟の人気店。
神奈川県大和市にある有名店「中村屋」、そしてその分家でもある神奈川県は厚木の山奥に店を構える「ZUND-BAR」、その「ZUND-BAR」の直系にあたるのがこのAFURI(阿夫利)。
20061218_1

駒沢通り交差点方向に歩いていくと、この界隈には「ちゃぶ屋」、「山頭火」など有名店の支店が建ち並ぶ、まさにラーメン激戦区。
そんな中、AFURI(阿夫利)はひときわ行列をなしている。

ジャズが似合いそうなオシャレな内装で、デートにもつかえそうな、ある意味ラーメン屋だとは思えない。
カウンターのみ24席。
季節限定の「柚子塩らーめん」をチョイス。

この店は厨房の中が丸見えで、数名のスタッフでせっせとラーメンを作っていく姿が観察できる。

程なくして「柚子塩らーめん」が出てきた。
20061218_2
透き通るほどの上品なスープ。
動物系と魚介系のWスープではあるが、動物系はとんこつというのではなく、鶏ガラを使用しているようで、非常にあっさりでまろやかぁ~。

柚子の甘酸っぱい香りと、鶏油(ちーゆ)が織り成す上品なハーモニー。
一口飲んで電流が走りました。
うめぇ、うめぇじゃねぇかと。

麺は、細麺ストレート。
スープとの相性もばっちぐぅ。

半熟の煮玉子、海苔、切った柚子の皮、そしてラーメンの具材には珍しい水菜が使われている。
水菜が大好きなので、これは個人的には非常に目を引くポイントである。
さらに目の前で炙ってくれる肉厚なチャーシューは超絶モノ。
このチャーシューだけでご飯3杯は食えると確信。

文句のつけどころがないラーメンだと思う。

総点:100点

|

« 麺レポ<桂花> | トップページ | グアム旅行記<一日目> »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 麺レポ<桂花> | トップページ | グアム旅行記<一日目> »