« アナログとデジタルの狭間で | トップページ | 大会二十日目<準々決勝1> »

麺レポ<らあめん創房 えじそん>

20060701_1_1

店名:らあめん創房 えじそん

場所:南行徳駅北口すぐ

食べたメニュー:梅じそ塩らあめん+味付玉子

総評:南行徳駅北口からすぐのところえんぴつ公園前にあるラーメン屋。
この場所は交通量の多い交差点角という悪立地からなのか、過去何軒ものラーメン屋が出店、閉店を繰り返し、現在のこの「えじそん」で落ち着いている。
日ごろからものすごく行列で、今日も案の定10人以上の行列。

ひげの似合う店主一人とそれをサポートするアジア系の兄ちゃんと姉ちゃん。
息つく暇もないくらい客の注文取りと会計に追われている。

たくさんメニューがある中で、注文したのは一番の人気を誇る「梅じそ塩らあめん」。(写真の図)

分厚いごろっとした炙りチャーシュー、味の濃い大きめのメンマ、小粒の梅干、シソの葉と、茎わかめ、刻みネギ。アクセントに焦がしにんにくのチップ。

麺は細めで、トリプルスープ(鶏がら、とんこつ、魚だし)に良く絡んで美味。

味付玉子も味が濃くて美味い。

ただ若干値段が高めの割には量が少ないかな。
味的には問題ないが、そこがマイナスポイント。

総点:90点

|

« アナログとデジタルの狭間で | トップページ | 大会二十日目<準々決勝1> »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。こんにちは。
トラバ間違えて光麺の記事から飛ばしてしまいました。こちらお手数でなければ削除しちゃってください。スミマセン。

投稿: あきら | 2006年10月 9日 (月) 14時54分

あきらさん>
コメント&TBありがとうございます。
えじそん美味しいですよね。
光麺は4年ほど前に恵比寿店にいったことがあります。

投稿: barca | 2006年10月 9日 (月) 17時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« アナログとデジタルの狭間で | トップページ | 大会二十日目<準々決勝1> »