« 大会一日目 | トップページ | 大会三日目 »

大会二日目

グループリーグB。
イングランドvsパラグアイ。

イングランドは毎回優勝候補に挙げられながらもなかなかベスト8の壁をこえられず1966年の初優勝以来、40年もの間W杯制覇から遠ざかっている。
前半4分、ベッカムの左45度からのFKが、パラグアイのオウンゴールを誘い先制。その1点を守り切った。
というより攻め倦んだ形。
パラグアイの守備はやはり評判どおりの硬さ。

倉内クラウチちょっとでか過ぎ。w
ジェラードはロングシュート打ち過ぎ。全部ゴールのはるか上。

まぁ勝ち点3は勝ち点3。


-----

スウェーデンvsトリニダード・トバゴ。

初出場のトリニダード・トバゴに対し、スウェーデンも出場の危ぶまれていたリュングベリを先発させ、イブラヒモビッチラーションと攻撃的布陣で臨んだものの結局はスコアレスドロー。
ラーションはけっして不調だとは思えなかったけど、攻撃に絡むことがあまり多くなかったような。後半はバテていらぬファールもしてたし。
しかしリュングベリイブラヒモビッチと再三惜しいシュートを放つものの、ゴールには遠かった。
後半早々退場者を出したトリニダード・トバゴは試合終了とともに優勝したかのような喜びよう。まぁ歴史的勝ち点1だからね。
はらはら面白い試合だった。
スウェーデン、次のパラグアイ戦では得点を頼むよ。
個人的にはラーションのダイビングヘッドを期待。w

-----

アルゼンチンvsコートジボアール。

アフリカでは今カメルーンとともに最強かと評判の高いコートジボアール。
そうチェルシー在籍のディディエ・ドログバを要するチーム。
ひょっとしたらひょっとするかもと思ったけど、前半はアルゼンチン押し気味の試合。
クレスポサビオラという放浪コンビのゴール。
こりゃ大差かな、と思ったけど、後半は完全にコートジボアールのペース。
後半38分くらいにドログバのゴールで1点差。
ドログバはやっぱり凄い選手だわ。
ヘディングの打点は高いし(何メートルジャンプしているんだ?)、6人くらいにも囲まれたシーンがあったけど、ボールキープで最後にはシュートまで持って行って、解説者も「すんげぇ~」と絶叫してたぞ。w
でも追いつくことはできなかった。
ドログバのワンマンチームだという印象も否めないね。

おい、メッシ坊やの出番は?(笑)



さぁ、今夜はポルトガル戦があるぞ。
デコは出れるんだろうか。
それだけが気になる。
さぁ寝ようっと。

|

« 大会一日目 | トップページ | 大会三日目 »

W杯」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。コメントありがとうございます。
イングランドは攻め手が多少大雑把でしたね。こういう試合を続けていれば、前回やユーロ同様に不完全燃焼な敗退を強いられるのではないかというような気がします。

投稿: 川の果て | 2006年6月11日 (日) 11時38分

川の果てさん>
そうですね。雑なシュートが目だったような気がします。これがスタイルならW杯制覇は無理でしょうね。

投稿: barca | 2006年6月11日 (日) 20時15分

さるおです。
ユニがはちきれそうな太ったおばちゃん、楽しそうでした。レオが出てきたら、さるおもあんくらいはしゃぎます(笑)。

投稿: さるお | 2006年6月14日 (水) 17時29分

さるおさん>
レオ、次の試合には出れますかね。
今大会はロニーかレオの大会になるはずと豪語してしまったゆえ、出てきて欲しいです。
でも無理もして欲しくないんですけどね。

投稿: barca | 2006年6月14日 (水) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41700/2165272

この記事へのトラックバック一覧です: 大会二日目:

» イングランド−パラグアイ [川の果ての更に果てに]
二日目・第一試合。 両チームのスタメン。 イングランド GK:1ロビンソン DF:2ネヴィル 3A・コール 5ファーディナント 6テリー MF:4ジェラード 7デイヴィッド・ベッカム(C) 8ランパード 11コール(16ハーグリーブス) FW:10オーウェン(20ダウニング) 21クラウチ パラグアイ GK:1ヴィジャール(22ボバディージャ) DF:3トレド(2ヌニェス) 4カルロス・ガ�... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 11時40分

» [W杯:Group C:Match 05]アルゼンチンvsコートジボワール [バルサンガ日記]
アルゼンチン 2−1 コートジボワール @FIFAワールドカップスタジアム ハンブルク ゴール: 1-0 ARG:エルナン・クレスポ (24') 2-0 ARG:ハビエル・サビオラ (38') 2-1 CIV:ディディエ・ドログバ (82') Yahoo公式の試合結果 アルゼンチンがかなり押すのかと思...... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 16時25分

» W杯450分フル出場のさるおが明かす熱狂する太ったおばちゃんの正体など [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 なんだかんだで今のところ全試合もれなく目を皿のようにして観てしまっているさるおです。450分フル出場、大会2日目にして早くも疲れてきたYO! 昼間寝ろ。仕事なんかするなかれ。 という神の啓示に従って、週が明けてもどこまでふんばれるか(どれだけ仕事を..... [続きを読む]

受信: 2006年6月11日 (日) 18時26分

« 大会一日目 | トップページ | 大会三日目 »