« 大会十四日目 | トップページ | 大会十六日目 »

大会十五日目

日本のグループリーグ敗退から一夜明けた今日。
日中は眠くて眠くてどうしようもなく、夜も結局21時に落ちた。

起きたら次の日の朝。(> <)

あとからすべて録画で見た。


<<スペインvsサウジアラビア>>

1-0

主力11人を全て温存する先発のスペイン。
それでも勝っちゃうところはやはり優勝候補?




-----

<<ウクライナvsチュニジア>>

1-0

シェバのPKの1点を守りきってウクライナが決勝Tへ。




-----

<<韓国vsスイス>>

0-2

アジア勢、全滅。
たぶん2010年はアジア・オセアニアで4.5枠も無いだろう。
日本にとっても韓国にとっても厳しい将来を決定づけてしまうような不甲斐なさ。
世界との実力の違い。
そんなものが垣間見れた。




-----

<<フランスvsトーゴ>>

2-0

ジズー欠場でキャプテンを務めたビエラと、欧州CL準優勝のアーセナルのアンリがそれぞれ決めて、ジズーのサッカー人生を延命。
20060624_1
トレゼゲもいい動きだったなぁ。
物語はまだ終わらない。。。

|

« 大会十四日目 | トップページ | 大会十六日目 »

W杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/41700/2377188

この記事へのトラックバック一覧です: 大会十五日目:

» レ・ブルー、残った! [orfeo.blog]
グループGフランス 2-0 トーゴスイス 2-0 韓国 グループリーグ敗退の危機にあったフランスですが、ケルンでの最終節、ここまで2連敗のトーゴを相手になんとか白星を上げ、スイスに敗れた韓国を抜いて、... [続きを読む]

受信: 2006年6月26日 (月) 10時28分

« 大会十四日目 | トップページ | 大会十六日目 »