« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

地球に優しく

地球に優しい男、ばるせろにすたぁです。

以前書いたように実家に譲ったパソコンが壊れた
メーカ認定の電気屋を通じてメーカの修理見積もりしたところ、7万円くらいかかると言われた。
ふざけるな、と思いつつも丸々5年も使っているオンボロなので捨てる覚悟も。
まぁメーカとしても「もう充分原価償却したでしょ、新しいのを買いなさい。」といわんばかりなのは分かっているけど7万円はないだろう、ふっかけ過ぎだ。新しいの買えるよ。

ちゅうことで、実家の親を説得し、廃棄する方向で検討。
HDD抜いてジャンク品でやふおくに出そうとひらめく。
メーカ既成品のPCってけっこうジャンクでも部品取り目的のユーザに売れるんだよね。
3,000円になればラッキーかなと思いつつ、なんと25,000円近くで落札された。
年々増大する夢の島のゴミをさらに増やすところだったが、捨てずに使ってくれる人がいたおかげでその人も良かっただろうし、出品した側の自分としても良かった。

地球に優しいことをした安堵の気持ち。
俺、エラい。w

えっ、その売却金は実家の親のじゃないかだって?
俺、ジャイアン。w

| | コメント (3) | トラックバック (0)

男前豆腐店

男前豆腐店なるものが流行っているらしい。

「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」とか「喧嘩上等やっこ野郎」など男気溢れるネーミングの商品がラインナップに並ぶ。
なかなかセンスいいじゃん、と思いつつ、普通の豆腐屋なんだけどね。

高島屋とかに入っているらしいのでいっちょ買って喰ってみるかな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

水難の相

水難の相が出ているようだ。
先週の土曜日、トイレがつまり、しゅっぽん、しゅっぽんをやるハメに。

今日は帰宅途中に水溜りに思いっきり左足からはまり、スーツの右足を汚してしまう。
またトイレでタンクから水漏れで、一時騒然。
我が家の下には誰も住んでいないので良かったが(下は駐車場)、こういうときは集合住宅であることを考えさせられてしまう。

あ~、絶対に水難の相が出ているに違いない。(涙)


今日はサッカー界で激震が走ったね。
フランス代表のジダンが引退表明。
まぁそろそろかなと思ってはいたけど、彼のサッカー界全体への功績は多大なるものがあり、バルセロニスタとしても賞賛の拍手を贈りたい。

あと、ビジャレアル負けちゃったなぁ。
初出場でベスト4はすごいけど、バルサとの決勝を見たかった。
あっと、バルサvsミランの2ndレグがもうじき始まる。
デコ、ヘンリクよ。
1stレグ出れなかった鬱憤を晴らしてくれ。
そしてロニー、今日も曲芸を見せてくれ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

牛丼屋にて

「灯台下暗し」とは「東大モトクラシー」なる大正ロマンの文化の何かだと思っていたばるせろにすたぁです。

夜間残業につき、茅場町にあるなか卯で夕飯を食す。
なか卯は親子丼、カツ丼、うどん、カレーまであって牛丼屋というジャンルではくくれないかもね。
って吉野家も松屋もそうか。

とりあえず栄養補給も考慮してカツ丼を注文。てかなか卯ではカツ丼がお気に。
そういや、なか卯もいよいよ食券販売制度になってた。
カツ丼のボタンを押したら、食券が出てくるのと同時に、厨房に「カツ丼、1つ」なんてアナウンスが流れてて、なかなか効率的じゃないの、と思ったね。
食券販売機から100MのUTPが厨房につながっていたのは見逃さなかったぜ。(職業病?w)

さて、喰い始めてまもなく、別の若者サラリーマン3人組が目の前のテーブル席に陣取った。俺はカウンター。
彼らもまた食券販売機で色々買ってて、厨房にもその内容がこだまする。

ここからが問題。

ある一人が、「小うどんではなく、普通サイズのうどんに変更してくれ」と注文。
店員の中国人、戸惑う。
いわば、注文取り消しのやり方がわからない様子。
おろおろ、おろおろ。

でもなんだかわからないけど、結局は普通のうどんが出てきてた。

次にもう一人が、「俺、大盛の牛丼頼んだのに、なんで普通の親子丼がくるんだ!」といちゃもん。
店員の中国人、戸惑う。
いわば、注文取り消しのやり方がわからない様子。
おろおろ、おろおろ。おろおろパート2。
これもなんだかどうもみ消したのかわからないけど、大盛の牛丼が改めて出てきた。

不思議な店だ。

というより、食券販売機&厨房アナウンスシステムが完全に機能してないじゃん。
障害対応されてないよ、このシステム。
と、ここでも職業病。

どうでもいいけど、喰った気がしなかった。
いちゃもん付け放題の若者しかり、なってねぇシステムしかり、もみ消しの店員しかり。
見ててイライラした。

そぅして茅場町の夜は更けていく。。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

副鼻腔炎

家で皿洗いをするときは、決まって宇多田ヒカルの「光」を口ずさむばるせろにすたぁです。

いやぁ、バルサ、アウェイでミランに勝ちました。いえーぃ。
実際に放送を見てないけど、ロニーが凄かったらしい。うわぁ、超みてぇ。

さてさて、ここんとこずうっと体調が悪く、風邪引き度30%くらいの日が続いていたのだが、先週末はもうすこぶる鼻づまりで、声も出ず寝込んでいたので、一昨日健保の診療所に行った。
風邪だろうと思って内科に行ったけど、熱は無いし、濃いタンが出るってことで耳鼻科に回された。ひどい、患者をたらい回しだっ!

なんかキレてるばぁさん先生が、「あぁ副鼻腔がとても腫れてるわ、あんた」と。
副鼻腔?なんやそれ。
調べてみると、ははぁ、いわゆる蓄膿症ってやつっですか。

まぁ慢性的なものじゃないらしく、急性でレントゲンを撮って、噴霧タイプの薬を出してもらってけど、これがまた即効性があるっていうか、水みたいにサラサラした鼻水がそうりゃぁもう出るわ、出るわ。
でも逆にツライですわ。鼻はかみ過ぎで真っ赤だし。(^ ^;

慢性の副鼻腔炎の場合、上の歯茎からメスを入れる手術以外治らないみたいなので、ちょっとビビったけど、まぁたとえそうであってもぜーーたい手術なんてしないもんね。
恐がりだから。うふ。

でもおかげで声もだいぶ回復してきたし、明日の客先プレゼンも大丈夫であろう。
一時はヘリウムガスを吸ったような状態でプレゼンかとヒヤヒヤしたが。
まぁそれはそれでインパクト大でよかろう。。。(^ ^;

| | コメント (7) | トラックバック (0)

東西線の混みっぷり

毎日利用している営団地下鉄東京メトロ東西線。
周りの人曰く、その混雑ぶりは殺人的とか、あんなに混んでいる電車はない!とか。

昨日はちょっと早く起きたので8:03くらいに南行徳から乗った。
確かに混んでいるが、死ぬほど苦しいって訳ではない。
座席部分にもっと人が雪崩れ込めそうだ。
乗車率170%ってとこか。

今日、家の鍵をかけ忘れて、駅までの道中でいったん自宅に引き返した。
遅刻かと思ったが、なんとか8:27くらいに南行徳から乗った。
ただし、九段下行きというなかなかマニアックなやつ。w
南行徳駅のホームの時点で2、3人しか一つの乗車口に待ってない。
乗ってからも車中かなり空いている。が座れるほどではない。
が、新聞、雑誌、携帯ゲームなどは余裕で可能。
見た感じ、乗車率120%ってとこ。
なんなく8:55に茅場町に到着し、遅刻はせず、セーフ。

これまで、学生のころも含め、総武線(黄色い電車)、総武快速(紺とクリーム色のコントラスト)、中央線(言わずと知れたオレンジ色の電車)、都営新宿線と乗ってきたが、自分から言わせれば東西線の混雑なんて甘い。激甘。

総武快速の新小岩~錦糸町なんてマジで殺人的。この区間は乗車率は全国2位で確か250%くらい。
(ちなみに1位は上野~御徒町の京浜東北線で乗車率280%くらいだったような)
総武快速はボックスシートなので人は流動的に動けないし、新小岩で乗ろうと待っている30人くらいが、1回に10人乗れればイイほう。
絶対2、3本待たないと乗れない。
しかも目的の駅で降りれないなんてザラ。
よくもまぁこの総武快速を1年も使って通勤してたなぁ。

ということで、東西線は混んでいるなどとは言えないのだ。

あくまでも個人的見解であり、乗車する時間帯によってはもっと殺人的になるのかもしれないので、責任は持てませぬ。うふ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

シーズン4

CSI科学捜査班も最新シリーズであるシーズン5がようやく日本でも放送開始。
シーズン4がHDDに録画されたまま、全然見てなかったので、今日は見まくった。(12話分、さすがに気持ち悪い・・・w)

シーズン3までと違い、2話連続の事件や、出演者の過去の背景描写などあり、なかなか面白い。

24(twenty-four)のCTUロス支部長ジョージ・メイソン役を演じたザンダー・バークレーもゲスト出演してる。
そういや、嫁さんのサラ・クラークはメディアへに露出度が少ないなぁ。

何はともあれ、明日までに全話見そうな勢い。

っていうか風邪が治らず、外出できません。(涙)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あまーっい

20060412_2
スピードワゴンじゃないぜ、べいべぇ。
近頃、妙に甘党ななんざんす。

高島屋の地下食品売り場を歩いていると、やたら美味しそうなケーキとか見るとついつい買っちゃうんだわ。
そんな男がダイエット宣言しても所詮無理な訳で。。。

元来、母方のほうの実家・親戚はみーんな和菓子屋か洋菓子屋なので、小さい頃はイヤというほどケーキなどを喰った。
おかげで、というか反動で小学生くらいから社会人になるころまで甘いものは大っ嫌いだった。
でもなんだろう、タバコを止めてからかなぁ。
口が寂しいというか、チョコだのをついつい摘んでしまい、結局は甘党、そしておデブちゃんへの道をコロコロと下り始めて。。。

ダイエット宣言、撤回しようかな。
まだ10日も経ってないけど。(^ ^;

写真:マキシム・ド・パリの春の新作(名前は忘れた)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

今日のプラスマイナス

今日は、
朝起きてから喉が痛い。
   (10ポイントのダメージ)

定期券を忘れて、家に戻って駅までダッシュ。
   (10ポイントのダメージ)

快速電車にて端末障害の着信あり。でも結局なんでもなかった。
   (10ポイントのダメージ)

電車の中、近くで屁をこいたおっさんアリ。
   (30ポイントのダメージ)

年度末賞与が支給された。
   (100ポイント回復)

靴下のかかとに穴が開いた。
   (10ポイントのダメージ)

昼飯後にパブロンを飲んだ。
   (30ポイント回復)

帰り道、傘を持っていないのに雨に降られた。
   (10ポイントのダメージ)

帰って来てから寝て、起きて熱を計ると38℃。わぉ。
   (50ポイントのダメージ)

という起伏の激しい一日だったが結局プラマイゼロ。

あー、喉が痛い。ダルぃ。__○_

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今週の総括

まずはなんと言ってもセルティックの俊輔だろう。
リーグ杯に続き、2冠達成おめでとう。
今日もキルマーノック戦でスーパーゴール(30mのFK弾)を含め、2得点。
ひょっとしてハートソンとともにMVP候補?

リーガはレアルがソシエダ相手にまさかのドロー。
バレンシアとともに2位。
バルサの優勝が一歩近づいたかな。
でもこの試合、ロナウドはリーガ100得点。
これには敵ながら拍手。

さて、バルサはこの後のラシンで一気に勝ち点3を期待。
まぁ勝つでしょう。


今日は寝不足でふらふらでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

快勝!

う~ん、なんだかんだで、やっぱ勝ちましたよ。
ロナウジーニョエトーのゴールで、ベンフィカを一蹴。
とくにロナウジーニョは今大会予選から7得点とシェフチェンコ(ACミラン)の9点には及ばないものの大車輪の活躍だ。

セミファイナルはそのシェフチェンコ率いるACミラン。
シェフチェンコというより、ロニーvsカカのセレソン対決が超超超楽しみ。
2006年ドイツW杯は、ロニーの大会だったね、か、カカの大会だったね、と後世に語り継がれる、そんな大会になると思っている。(勝手にw)

その前哨戦ともいうべきセミファイナル。
どうなることやら。
でも最後は、バルサが決勝に進んで、ビジャレアルとのリーガ対決!な~んて想像。(これも勝手にw)

今年はFOOTBALLが面白いYEARだなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (6)

新年度、決意表明!

今日から新年度。
兜町茅場町界隈も新入社員らしい真新しいスーツに身を包んだ若者がたくさん闊歩してた。
自分も昔はあんなに初々しかったのかなぁ、としみじみ。

入社3年で全てのスーツが入らなくなったのは自分だけの秘密。(笑)


真新しいといえば、会社の新組織の配属がその全貌を見せはじめ、自分はどうやら今の茅場町ビルと、以前の所属部署があった東陽町の別ビルに両方席を持ち、行ったり来たりするみたい。
まぁ定期券の範囲内だし、そのあたりの面倒臭さはないけど、どうなんだろう。
色々なことにおいて心配であり、不安である。
反面ワクワク、ドキドキって感じもあるけど、こればかりは軌道に乗ってみないことにはなんとも言えないなぁ。

でも東陽町だったら今より15分多く寝れし、社員食堂もある。
みみっちいメリットだが自分のビジネスライフにとっては非常に重要だ。
球肉の会にも参加しやすくなるし。
気持ち的には東陽町のほうがグゥ、なんだよね。

まぁ気持ちも新たに新年度ってことで、ここらで決意表明でもしておこっと。

「今年度中に2kg痩せるぞ!」

えっ、その決意もみみっちぃ?w

| | コメント (6) | トラックバック (0)

'05-'06 第31節 vs R・マドリード

待ちに待った祭典。
今日の相手は、現在2位のレアル・マドリード。
そう、クラシコ第2ラウンド。
昨期の第2ラウンドは、敵地ベルナベウでジダンのポスト激突ゴールやベッカムのピンポイントクロス連発の活躍で2-4で負けた。
今回もこの春の第2ラウンドは、メッシ、シャビ、エジミウソン、マルケスなど怪我人多数、しかも欧州CLの直後ってことで万全なメンバーでないのがちょっと不安なところ。
その辺りに注目してた。

結果からいうと1-1のドロー。
前半早くもロベカルの一発退場で、完全に優位だったにも関わらず、決定機をことごとく外しホームでのドロー試合は見てて、ちょっとイライラしたね。
ロベカルの審判への暴言、なんて言ったんだろう。
「おまえの母ちゃん、でーべーそー」。(^ ^)

欧州CLでの疲れの余波はあまり感じなかったけど、どうにもこうにも、ねぇ。
(おらぁ、寝ずに起きて備えたのにぃ。orz)

それにしてもクラシコの時は必ずと言っていいほど、アフォ観客がピッチに乱入して水を注すんだよなぁ。世界中が見てるからってありゃいかがなものかねぇ。

な~んか、すっきりしないので、第1ラウンド(第12節)のDVDでもみて、スカっとするかな。

ということで、今日は一日バルサ漬け。
ぐーたら、ぐーたら。

| | コメント (11) | トラックバック (6)

ピザって10回言ってごらん

先週行った地元行徳にある「ピザ ファーム」っていうイタリアンレストラン。
先週は極度の二日酔い状態で行ったので、あまり堪能できなかったのだが、うんめぇという確かな記憶と舌の感覚が、リベンジという形でお出迎えしてくれた。

ということで今日のランチに行ってきた。
パスタや魚などの一品ものもあるのだが、やはりここは石釜焼きがウリのピザ屋。
ピザが絶品。思わずイナバウアー。(どういう体勢やねん)
ピザ生地はスタンダード、ゴマ、アマランサスの3種類からチョイスでき、ゴマが美味しかったなぁ。
平日は日替わりランチでけっこう安い(800円くらいだったかな)が休日も1,000円も出せば相当腹がきつくなる。
ドリンクバー、サラダも付くし、ハーブなどのティーコーナーが充実で女性にはうれしい限りだろう。

ラーメン熱が若干低い今時期。
イタリアンという新ジャンルを開拓。
うん、なかなかいい店を発見した。

行徳界隈へ起こしの際には、ぜひ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »